ホーム

記事一覧

RSS

安倍首相「印象操作に、つい強い口調で...」 これは「深く反省」と言えるのか


安倍晋三首相は2017年6月19日夕方、通常国会の閉会を受けて記者会見を開き、国会審議の内容について「大変申し訳なく感じている」「深く反省している」などと述べた。安倍首相がこういった謝罪や反省めいた言葉を口にするのは異例だ。

ただ、この「反省」の直前には、「印象操作のような議論に対して、つい強い口調で反論してしまう」とも説明。自らの「強い口調」の原因を作ったのは、野党の「印象操作」だと非難しながら、民進党が「特区停止」法案を提出したことを「改革を後退させようとする発想」だと、こき下ろした。

「私の姿勢が結果として政策論争以外の議論を盛り上げ、深く反省」

安倍首相は今国会での議論について、

「『建設的に議論』という言葉からは大きくかけ離れた批判の応酬に終始して、政策とは関係ない議論ばかりに多くの審議時間が割かれてしまった。国民の皆様に大変申し訳なく感じている」

<以下省略>

※引用元:

安倍首相「印象操作に、つい強い口調で...」 これは「深く反省」と言えるのか|ニフティニュース

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12144-301001/


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 印象操作で総理をしている男が国会で事実を追及され、逃げ・無関係・逆ギレ・ヤジでも逃げ切れず、多数の側が委員会採決飛ばして強行。政治史上最低最悪の男。
  • すごく真っ当な発言だと思う。野党は国民のこれからの生活を議論する場を台無しにしてきたんだからね。テロ等準備罪についてはもっと詰められたはず。
  • →国民は、現政権支持者以外誰も反省しているなんて思っていない。だって全世界に向かって福島第一の汚染水は完全にコントロールされているって嘘をつける人だから。
  • 安倍の記者への報告会のニュース見てると、森友学園捜査がテロップで流れて、NHKが印象捜査。私人の安倍夫人も捜査して❗ゲスい。
  • 笑い。反省ととらえるかどうかはマスコミ各社が自分の責任で判断すればいい。首相をこれを理由に非難するのは当たらないだろうね。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: