ホーム

記事一覧

RSS

「国策捜査」批判を懸念、国会閉会後に着手 地検特捜部


 なぜこのタイミングで、強制捜査に着手したのか。

 大阪地検特捜部は3月末以降、籠池泰典・前理事長に対する市民らの告発などを受けて捜査を本格化。関係者への任意の聴取や、資料収集を進めていた。一方、学園が開設を目指した小学校の名誉校長を安倍昭恵首相夫人が一時務めるなど籠池氏と政治との深い関係も分かっており、捜査が政治的と見られることへの懸念が検察幹部にあった。「『籠池憎しの国策捜査』と言われてはいけない」

 最終的に、「共謀罪」法案や加計(かけ)学園問題でも揺れた国会の閉会を待ち、学園事務所のある幼稚園に、園児のいない日没前の時間帯を選んで、捜索に入った。

 国有地を約8億円値引きした問題についても、特捜部は財務省職員に対する背任容疑の告発を受理し、調べている。ただし背任罪は自己や第三者の利益を図る目的や、損害を与える目的が確定的にあったことの立証が必要で、ハードルは高いとされる。さらに、財務省は学園側との交渉記録を廃棄したとし、一貫して実態解明に背を向けてきた。

<以下省略>

※引用元:

「国策捜査」批判を懸念、国会閉会後に着手 地検特捜部:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK6K4HC9K6KPTIL00M.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 特捜が自己利害で動いているようじゃ頼りにならんよな。権力側の味方だもんなぁ。籠池の補助金搾取より国有地の不当値下げの方が国民にとって重要案件だろうよ。
  • 森友学園の操作大いに結構!但し抜けてはいけない問題がある!安倍夫人への調査の問題だ!森友を調査するにあたって、それにも増して貯砂をしなければならない!そうでないと全くおかしい調査だ
  • 外患誘致罪など上級検察や内閣府などにお伺いを立てなきゃいけない事案を地裁が勝手に不受理としてる件はどう説明するんだ?
  • この件に関しては、結構大阪地検に期待していたりする。 村木厚子さんの際の汚名を挽回するチャンスだという認識は、P庁内にもあるのではなかろうか。
  • 籠池なんて詐欺師ペテン師で、教育家等の代物ではない。教育勅語、安倍首相頑張れも商売の単なるネタ。
  • 鞍馬天狗、月光仮面の戦後ヒーローは死んだ!弱きをいじめ強者を見逃す検察!
  • 元々、警察や警察任せておけばよかった案件を、大騒ぎして国会マターにし、捜査できなくしたのは誰だ? だろ! だろうが!


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: