ホーム

記事一覧

RSS

77歳・加藤一二三九段、引退決まる…高野四段に敗れ63年間の現役生活にピリオド


 将棋の現役最年長棋士・加藤一二三九段(77)が20日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた第30期竜王戦6組昇級者決定戦の高野智史四段(23)戦に敗れ、現役引退が決まった。

 最後まで加藤流を貫いた。20社約50人の報道陣が見守る中、長く締めたブルーのネクタイ姿で入室。敷かれていた座布団が気に入らなかったようで、自ら交換してから着座した。昼食はトレードマークの鰻重に舌鼓を打ち、おやつには6ピースのカマンベールチーズをわずか数分で完食した。夕食は天ぷら定食に冷やしトマトを注文した。

 険しい顔で気合十分で臨んだ最後の一局は中盤で形勢を損ねて劣勢に。夕食休憩後の午後8時10分すぎに投了し、63年間の現役生活にピリオドを打った。

 加藤九段は1940年、福岡県稲築町(現・嘉麻市)生まれ。棋士養成機関「奨励会」在籍時の54年に14歳で四段(棋士)昇段。史上初の中学生棋士となった。14歳7か月の昇段は昨年10月、現在デビュー27連勝の快進撃を続けている藤井聡太四段(14)に62年ぶりに塗り替えられるまで最年少記録だった。デビュー後、順位戦で驚異の4期連続昇級を果たし、18歳で最高クラスのA級に。「神武以来の天才」と称された。

<以下省略>

※引用元:

77歳・加藤一二三九段、引退決まる…高野四段に敗れ63年間の現役生活にピリオド

http://www.hochi.co.jp/topics/20170620-OHT1T50071.html


管理人の反応

(;´Д`) グスン


ネットの反応

  • めっちゃ食べてる(笑)やっぱり元気であるためにはたくさん食べるって大事なんだなぁ。長生きの人ってみんな何でも食べるよねー。
  • 「77歳・加藤一二三九段、引退決まる…高野四段に敗れ63年間の現役生活にピリオド」<将棋のことはよくわかんないですけど加藤せんにひゃくさんじゅうきゅう段ってすげえ!将棋ってそんなに段あるもんなの?って思っちゃったお馬鹿さんは素直に名乗り出なさい。飲みに行こうじゃないか
  • 加藤一二三さんの将棋本を子供の時買ってもらった。 感想戦が無かったという事は、内容に満足していないという事。 もう一度、藤井少年と対局してほしかった。
  • 老兵は死なず、ただ消え去るのみ。 長年の棋士生活ご苦労様でした。 米長会長とのやり取りは今でも時折見ています。
  • ひふみん引退。直線的な読みが素敵な棋士。喜寿までプロで現役って凄過ぎ。
  • タイトル在位を見ると永世資格はないのかな。。。 でも、名誉タイトルがあってもいいな。
  • ついに来てしまいましたか…でも数々の功績はずっと残ります。 63年間本当にお疲れさまでした!


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: