ホーム

記事一覧

RSS

<萩生田官房副長官>「憤り感じている」新文書の内容を否定


 萩生田光一官房副長官は20日、文科省の新文書について、コメントを書面で発表した。「非常に理解に苦しむとともに強い憤りを感じている」とし、「首相から具体的な指示があったとは聞いていないし、私も文科省に指示していない」と新文書の内容を全否定した。

※引用元:

萩生田官房副長官:「憤り感じている」新文書の内容を否定 - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20170620/k00/00e/010/221000c


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 菅も最初は怪文書と言って鼻息荒かったな。 先ず居丈高に反論するのが自民党流。 前川氏の「そんな国だとは思いたく無い」発言と比較すれば知性、品性の違いは明らか。
  • この方は安倍と同じで、自分の記憶を都合の良いように改ざんでき、息をするように嘘をつく方なので、主張に信用性が全くない。
  • 萩生田さんのためにも閉会中審査をした方がいい。国会なら、「印象操作だ」「レッテル貼りだ」などと喚き散らせば、説明責任を果たしたことになるんだから。自民党基準では。
  • 既に嘘付き確定してるのに、その後の発言にあなたの信頼性はありません。裏で何やってるか分かったもんじゃないね。
  • 公的な会合・打合せは「文書」にせず、反論や憤りならば「文書」にするのですね(笑) 行政内部の不一致や非難応酬ならば、安倍総理の責任の下、国会で白黒を!
  • いま自分の利益のために権力を利用している許せない奴のベストスリーがこいつです。もちろんベストワンはアベシンゾーですが。
  • 守りきれないとなると攻撃に転じるものです。 ここで怯んではいけない。 追求できる立場にある人間には、その義務がある。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: