ホーム

記事一覧

RSS

築地・豊洲共存 専門家「素人考え」


 元水産庁職員で東京財団の小松正之上席研究員(水産政策)は、一部の仲卸業者らが再開発後の築地市場に戻るとする小池氏の構想をそう断じ、両立は困難との見解を示した。

 築地市場を通さない市場外流通は増加傾向にあり、築地の水産物取扱量は10年間で3割近く減少。これを基に「豊洲の年間赤字額は都が公表した試算額より多くなる」と予測し、「築地再開発で余分な金がかかることについて、都民に説明すべきだ」と述べた。

 「こんなに近い場所に市場が2つある意味が分からない」と話すのは、東京聖栄大学の藤島廣二客員教授(食品流通)だ。「市場機能のすみ分けは困難」とした上で、「買い手にとっても効率性が悪くなり、価格に跳ね返る可能性もある」と分析。「移転推進派と反対派の双方にいい顔をしているように見える。あまりに素人考え」と批判した。

※引用元:

築地・豊洲共存 専門家「素人考え」:イザ!

http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/170621/plt17062107000012-n1.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 豊洲、築地、共存させたいと小池氏が記者会見。ただ具体的な説明がないとマスコミが関係者や通行人の感想を垂れ流している。専門家が両立は素人考えだと反発しているとか。今頃言うなと言いたい。今、急に専門家になったのか?これまでにいい加減な事やってる時に何故モノを申さなかった。責任とれ・・
  • 所詮、築地跡地再開発の利権の取り合いに過ぎない話。そういう意味では、新国立競技場を政治力でひっくり返して別のJVが受注した件の悪影響が広がってると考えるべき。
  • これだけ時間あったのに、結局はどちらにも良い顔したい感満載の結論だな。選挙もあるしね。 都知事選でファーストがコケるわけにはいかないもんね。
  • 豊洲・五輪と混ぜ返した挙句に着地点を見出せず元鞘に戻る。存在をアピールする為に都民の税金と時間を浪費。
  • 要は、素人は口を出すな、って事ね。 でも、専門家が作ったけど、仕様未達や欠陥、手抜き部分ばっかだよね。
  • 別に小池推しでもないが、今の段階なら何を言っても叩かれる。本来は豊洲移転を言い出した者、工事担当者を叩くのが筋。
  • バカな専門家は、ありきたりのことしか言わないね。セブンイレブンもモテモテは素人集団から始まりました。既成概念ぶち壊すには素直な素人の考えが重要だよね。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: