ホーム

記事一覧

RSS

女児殺害、検察側が上告断念…死刑適用回避か

 福岡県豊前市で2015年1月、小学5年の女児(当時10歳)が殺害された事件で、殺人罪などに問われた土建業内間利幸被告(48)を無期懲役(求刑・死刑)とした福岡高裁判決について、福岡高検は最高裁への上告を断念することを決めた。

※引用元:

女児殺害、検察側が上告断念…死刑適用回避か

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170621-OYT1T50040.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 計画性がなかろうが、「わいせつ目的で女児を連れ去り、暴行して首を絞めて殺害。遺体を自宅に運び、押し入れに隠し遺棄」で残虐性は高いのだが、福岡県が修羅の国すぎて感覚がくるってるのかな?
  • 結局,日本の司法は,何の罪もない無辜の少女の命より,人の命を虫けらのように扱う鬼畜の命の方が重いと判断したってこと。 被害者1人じゃ死刑にしないって,何の合理性もない。
  • 「計画性が無く、残虐性は低い」とか、バカか控えめに言っても、ばかだろ。計画の有無なんかどーでも良いだろ。やらかした事実、結果に対して罰を与えろよ。死刑にしない理由が無いだろ。
  • 頭おかしいわ!暴行して首を絞めて殺害、充分残虐だけれどもね!創価が司法に入るとこうなる? この裁判官の身元を調べる必要が有ると思うけれども。
  • 被告は過去に女児ら4人に対する性犯罪で約12年間服役し、出所後も警察の監督を受けてたにもかかわらず…って更生させられない制度にも問題があるのでは?ここまで犯罪して死刑を回避出来るって…
  • 過去に女児ら4人に対する性犯罪で約12年間服役し、出所後も警察の監督を受けていたにもかかわらず、同種の犯行に及んだ。。。 こんな鬼畜また何年かしたら世に放つつもりなの?
  • 幼い女の子を殺して残虐性が無いとはどういうことだ。検察も警察も自分の子供が同じ様にされても、無期懲役を言い渡すのか?日本に正義が無いなら無罪にして仇討ちを復活させたら良い。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: