ホーム

記事一覧

RSS

新型迎撃ミサイル、日米発射試験に失敗


北朝鮮などの弾道ミサイルに対応するため、日本とアメリカが共同で開発している新型の迎撃ミサイルについて、アメリカ国防総省は2回目となる迎撃試験を21日に実施し、迎撃に失敗したと発表しました。

日本とアメリカはミサイル防衛能力を高めるため、イージス艦に搭載する迎撃ミサイル、「SM3」の能力を向上させ、より広い範囲で弾道ミサイルを迎撃できる新型の「SM3ブロック※2A」の開発を2006年から進めています。

この新型ミサイルについて、アメリカ国防総省のミサイル防衛局は2回目となる日米共同の迎撃試験をハワイの近海で21日、実施したと発表しました。

発表によりますと、現地時間の午後7時20分ごろ、ハワイのカウアイ島から中距離弾道ミサイルを想定した標的を打ち上げ、海上に展開したアメリカ海軍のイージス艦「ジョン・ポール・ジョーンズ」がこれを探知、追跡して新型ミサイルを発射しましたが、標的の迎撃に失敗したということです。日米がことし2月に実施した初めての迎撃試験では、標的の迎撃に成功していました。

<以下省略>

※引用元:

日米共同開発の新型迎撃ミサイル 試験に失敗 | NHKニュース

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170623/k10011027631000.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • よく敵基地の先制攻撃能力を、という主張を見るけど、それは軍事的思考に染まった考えかな。現実には相手に撃たせないような抑止力を持つ方が遙かに重要。
  • ほらほらー。今頃、高らかに大笑いされてるで。てかさ、今までもし万が一打ち込まれても防げんかった可能性もあるわけやん? そんなんでよう呑気にやってたよな。ビビるで、しかし!
  • いつ、どっちに向かって撃ちますよ~、とわかっててこれである(笑)。それさえわからず、何発来るかもわからず、で迎撃なんて絶対出来っこない。撃たさない外交あるのみ!
  • 最新鋭のミサイルを装備せよ との 報道 。本気で北朝鮮から来ると思っているのだろうか? それならば直ぐに原発再稼働はやめねばならぬはず。要はもっと兵器を米国から買えという事だけ。
  • 前から思ってたけど、ミサイル防衛に金使うなら、隊員の標準装備を充実した方が良い。ミサイル防衛は、1発迎撃することに神経使って100発着弾とかコントになるよ。
  • これだけ北朝鮮の挑発が活発化している中で、この報道は必要だったのだろうか?マスコミは何でもかんでも伝えれば良いというものではないはず。安全のためにもう少し考えるべきだと思う。
  • あ~ぁ、金坊が喜んでるゎ! 高い高度での迎撃じゃなく、発射と同時に打ち落とす研究をしろよ~! ...


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: