ホーム

記事一覧

RSS

<都議選告示>各党、国政選を意識 演説「都政」少なく

 任期満了に伴う東京都議会議員選挙(定数127)が23日、告示され、7月2日の投開票に向けた「夏の首都決戦」が始まった。主な党派の代表が演説を行ったが、いずれも都の政策課題に割いた時間は半分以下。「加計学園問題」などに揺れる安倍政権や、国政進出をにらむ小池百合子知事に言及する内容が多く、政策より政治的駆け引きを意識した幕開けになった。

 自民党の下村博文都連会長は、中央区の築地市場近くで演説した。小池氏の市場移転の判断に触れ「築地を残し、豊洲を生かすという宣言をした。実際にどうなるのか全く分からない」と批判。内閣支持率急落を意識し、「自民もしっかり反省しなければならない」との言葉も口にした。

 公明党の山口那津男代表はJR目黒駅前で「小池知事と歯車を合わせて都政を前に進める、それを担う政党はどこなのか。都知事だけで都政は進められない」と都議選で選挙協力する小池氏に同調姿勢を見せたが、国政で連立を組む安倍政権には触れなかった。

<以下省略>

※引用元:

都議選告示:各党、国政選を意識 演説「都政」少なく - 毎日新聞

https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170624/k00/00m/010/097000c


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 都民もなめられたもんだ。これこそ選挙の私物化、議会制民主主義の破壊である。 争点は専ら市場と五輪に集約されるべきで、安倍の名の出るところではない。
  • 地方と中央(国政)を履き違えている。その市区町村に縁も所縁もない候補者立てて、勢いだけで受かってしまうのだろうか?民・共・生ネ酷過ぎw
  • 普段「ハゲーー!」と罵る人たちが必死に自分を抑えて演説する日々がスタート。都民は誰を選んでイイのやら。
  • 「都政」が少ないのは問題。部外者は の事を話題にしてほしいが。例えば中小零細企業の景気対策、東京ビックサイト問題、築地、豊洲の費用等。
  • 勝手に決めないでいただきたい。第一声で三分の二は都政、暮らしと福祉、築地の問題について話しています。都政を私物化し、大型開発優先へ都政を歪めた自公に審判を下す選挙です
  • バカでもエリートでも二世でも碌な奴いないから、不祥事起こしたら即刻辞職の念書出してもらおう。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: