ホーム

記事一覧

RSS

大塚家具「創業地戦争」1年 続く親子げんか…共倒れ懸念も


 経営方針をめぐり、創業家の父と娘が対立した「お家騒動」に揺れた大塚家具。創業地の埼玉県春日部市で父娘対決の“第2ラウンド”が始まってから今月29日に1年を迎えるが、歩み寄りの兆しは見えない。「壮大な親子げんか」とも揶揄(やゆ)された対決の最終的な軍配はどちらに上がるのか。両者が火花を散らす最前線・春日部を訪れて探った。

 従業員より少ない客

 「あの呪縛から、もう逃れたい。新しい姿を見てほしい」

 経営権を争った父娘対決の第1ラウンドに勝利した大塚家具の創業家長女の大塚久美子社長は騒動について、こう内心を吐露する。

 だが春日部には、同社の創業者で父の大塚勝久前会長が設立した高級家具販売「匠大塚」の旗艦店「春日部本店」が昨年6月にオープン。数百メートル離れた場所には、大塚家具の「春日部ショールーム」があり、今もにらみ合いが続く。

<以下省略>

※引用元:

大塚家具「創業地戦争」1年 続く親子げんか…共倒れ懸念も

http://www.sankeibiz.jp/business/news/170624/bsd1706240500010-n1.htm


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 両者既にご臨終。中途半端なプライドと過去の栄光に縋る企業は消える。ニトリとIKEAには永遠に敵わねえよ。ちーん合掌。
  • 昔は大塚家具利用してたけど、仕事頑張っていつか買うぞと憧れてた照明(PHアーティチョーク840、タリアセン2、エニグマ545等)は全部伊勢丹で買った。
  • SankeiBiz 大塚家具の商品は良い商品ですが、大塚家具が無くなっても一般の消費者はさほど困りません。代わりがありますから。大塚家具はそこんとこ分かってるのかな?
  • 続く親子げんか…共倒れ懸念も』~~勘違いバカ娘に巻き込まれたオヤジに同情、娘が何言ってもすべてはオヤジが作り上げたものなのだ、オヤジが気にいらなければ裸一貫で出ていくのが筋、ババアの裸は見たくね~が、オヤジは自分で作った貧乏くじを引いたな🤣🤣🤣👎
  • これは久美子ちゃんのフライング。1度しっかり潰れて社員や回りが納得してから、お出ましになるべきだった。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: