ホーム

記事一覧

RSS

首相「意向の余地などない」 神戸「正論」懇話会


 安倍晋三首相は24日、神戸市で開かれた神戸「正論」懇話会で、学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設について、公正なプロセスで決定したことを強調した上で「(理事長が)私の友人だから認めてくれという訳の分からない意向がまかり通る余地など全くない」と自らの関与を重ねて否定した。「獣医の育成は喫緊の課題だ。今治市に限定する必要は全くない。速やかに全国展開を目指したい」とも述べた。

 「SFの世界が目前に迫っている。半世紀前の制度が対応できるはずがない。規制改革は行政をゆがめるものではなく、ゆがんだ行政を正すものだ。時代の変化に対応できない制度ならばその方がゆがんでいる」

 首相は岩盤規制改革の意義をこう強調した。そして「昔ながらの規制や制度を守り続けてきた人は自分たちの世界がゆがめられたと感じるかもしれない」と述べ、「行政がゆがめられた」と官邸批判を続ける前川喜平前文部科学次官を暗に批判した。

<以下省略>

※引用元:

【神戸「正論」懇話会】加計問題猛反論「訳の分からない意向まかり通る余地ない」 安倍晋三首相、自らの答弁に反省も

http://www.sankei.com/politics/news/170624/plt1706240024-n1.html


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 野党さん、ムダに費やした国会の時間と金、すなわち日本と日本国民の時間と、税金でまかなわれた費用を返してよ。
  • 野党やマス塵は自分達と主義が違う者は何が何でも犯人に仕立て上げたい、嘘も百回言えば本当になるとでも思っているんだろう。
  • 日本が誇る、高品質のブランド畜産業を育てるには、レベルの高い獣医師が各地方にいることは当然のインフラ。
  • 今回の問題をきっかけに、欧米のように文科省を解体してはどうかと思いますニャ。科学と教育のみで許認可権は取り上げるのニャ。
  • まずはあきえ氏を国会証人喚問してれば、紛糾しなかったと思うが・・・。自民党が喚問を断るから長引いただけ。
  • だからそれを裏付ける証拠を出せっての。出せないなら喚問だの集中審議をやれよ。説明責任果たすって言ったのはどこのどいつだよ


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: