ホーム

記事一覧

RSS

あと30年は戦える? 米海軍「スーパーホーネット」大規模改修でさらにスーパーに


大規模改修が決定したボーイングF/A-18E/F「スーパーホーネット」(画像:アメリカ海軍)。

 現代の戦闘機の戦闘能力は搭載する電子機器に大きく左右され、飛行性能自体はあまり重要視されません。よって戦闘機はまず最低限の能力を持った状態で配備され、以降は順次性能向上が行われるのが通常です。F/A-18E/Fもその例外ではなく、F/A-18E/F初期生産型の「ブロックI」と現行型の「ブロックII」では搭載レーダーや妨害装置などが異なり、ソフトウェアの改善などによって別の戦闘機と言ってもよいほど能力が向上しています。

 とはいえ「ブロックI」と「ブロックII」はよほどのマニアでないと見分けられないでしょう。しかし今回の「ブロックIII」では、あらたに航続距離の延長や生存性の改善といった項目が含まれており、その外見も大きく変化することが見込まれます。

※引用元:

あと30年は戦える? 米海軍「スーパーホーネット」大規模改修でさらにスーパーに

https://trafficnews.jp/post/74390/


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 米軍は新規開発より既存品の改良の方が予算が出るという話は聞いたことがありますね(真偽不明ですが。M1戦車は改良を続けて使っているみたいです)。
  • これだけ広く使用されている機体なのに、日本でいまいち人気ないのはなぜだろう。 ついでにF-14の異様な人気な何なんだろうか。
  • (´-`).。oO(F18のあの適度にマッシブで適度にスマートなデザインが好きなんだけどズングリムックリになっちゃうの?
  • 長期運用できるのは基本設計が優秀だからなのかね。今回の改修でblock3になって、その先にblock4の予定もあるのか
  • 米海軍マルチロール機の傑作機体だしね、艦載機ってのも評価高い。
  • 書きました!米海軍F/A-18E/Fがブロック3仕様に近代化改修決定。過去に発表されたアドバンスドスーパーホーネットからブロック3の姿を予想します。
  • 30年後、戦い方根本的に変わってるか世界が消えてるかじゃ?


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: