ホーム

記事一覧

RSS

14歳・藤井四段、歴代新記録の公式戦29連勝へ対局スタート


 将棋の史上最年少棋士・中学3年生の藤井聡太四段(14)が歴代新記録となる公式戦29連勝を目指す第30期竜王戦決勝トーナメント・増田康宏四段(19)戦が26日午前10時、東京都渋谷区の将棋会館で始まった。

 昨年10月、史上最年少の14歳2か月で四段(棋士)昇段を果たした藤井は同12月の加藤一二三九段(77)とのデビュー戦から現在まで半年間負け知らず。デビュー後11連勝の新記録を打ち立てた勢いのまま勝ち続け、今月21日の澤田真吾六段(25)戦にも勝利。1986―87年度に神谷広志五段(現八段=56)が樹立した歴代最多記録の28連勝に30年ぶりに並んでいる。

 大一番の相手となる増田は中学3年時に棋士養成機関「奨励会」三段リーグで、もう1勝で史上5人目の中学生棋士(後に藤井が実現)となっていた活躍を見せ、話題を集めた実力者だ。デビュー後の藤井に非公式戦で敗れており「過去最も悔しい敗戦」と雪辱に燃えている。

※引用元:

14歳・藤井四段、歴代新記録の公式戦29連勝へ対局スタート

http://www.hochi.co.jp/topics/20170626-OHT1T50073.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 『14歳・藤井四段、歴代新記録の公式戦29連勝へ対局スタート』~~将棋がブームになってい14才で28連勝、すごいのだろうが騒ぎすぎだ、藤井先生;先手で?センセイだと?義務教育中のガキだぞ、オィ;学校にチャンと行っているのか?義務だが日本一になれば何でもあり、頑張れよ🤣🤣✌️
  • なるほど。藤井四段が勝つ事では新たな英雄と伝説が確立し増田四段が勝つ事では二人の若き英雄と新たな遺恨が確立する訳か。深いな。
  • いくらなんでも多すぎ… 対戦相手の増田四段も天才と言われる棋士。 どちらが勝つか楽しみですね。
  • ふと、疑問?この人、学校に行ってないの?義務教育の期間じゃあ?
  • 甥っ子に似てるんだよね。他人ごとに思えない。
  • 対局中なのに、こんなにマスコミカメラがゴチャゴチャと… 写真を見ているとかなり鬱陶しいけど、対局中の2人の気ご散らなければ良いね。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: