ホーム

記事一覧

RSS

豊田氏「暴行」報道 所属派閥の細田博之会長は擁護「いろんな事情ある」


 自民党の細田博之総務会長は27日の記者会見で、細田派の豊田真由子衆院議員=埼玉4区=が秘書(退職)に対する「このハゲ」などの暴言と暴行の責任を取って自民党に離党届を提出した件について「本人が衝撃を受けて入院・加療中で、いろんな事情がある」とかばった。

 細田氏は、豊田氏による説明内容として「(秘書の運転する自動車が)高速道路をひとつ早く出た。怒ったら高速道路を逆に入り直した。『人の命を何だと思っているんだ』『高速道路を逆走したら人が死ぬじゃないか』と、やり取りが始まっている。(秘書が)『すいません』というから、『人が死んでもすいませんで済むのか』というやり取りだ」と述べた。

 そのうえで細田氏は「弁明、酌量の余地なく、いろいろいわれている。整理して説明すべきだ」と語り、当面は事態を静観する考えを示した。

<以下省略>

※引用元:

【豊田氏「暴行」報道】所属派閥の細田博之会長「いろんな事情ある」と擁護

http://www.sankei.com/politics/news/170627/plt1706270023-n1.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 駄目だ!?アホ揃い!彼女は民生委員を任命する厚労省の役人だったんだよ!日々、無償で認知症の方にも人間の尊厳を尊重しながら接している民生委員の方を舐めてるか!?
  • 細田さんの援護は無理がある。ミスに怒っても上司が「叱る」とまったく異なる「怒り」の表現で議員としての資質に問題があることに変わりない。反論があるなら会見すべき。
  • どんな争いごとにも事情があるのは当然。細田氏は何故彼女が国民から批判されているか理解していない。他人への尊敬の念が無い、議員としての人格を問題にしているのです。
  • 石破茂氏に「先輩が教えていかなければいけない」と言われてませんでしたっけ?それを怠った結果でしょう。「弁明・酌量の余地なく」ならまずお詫びは?身内を庇うな。
  • この喩えもおかしいんじゃないか? 運転の専任者なら分かるけど、秘書で色々な仕事を任されている中で、うっかり出口ぐらいは間違えても仕方ないだろ。議員って何様?
  • この発言を読み替えると「いろんな事情があってお里が知れるやり取りとなったが当面静観する。Mrs.キラキラCVには反省すべきは反省してもらいいずれ復党させたい。」
  • バカか、こいつ。政治の世界では雇用者や上司は従業員や部下に暴力を振るってよいとでも言うのか。まあ、掲載されたのが産経だけど。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: