ホーム

記事一覧

RSS

ここが県道!? 住民も驚いた「狭すぎる県道」の謎


クルマがとても通れないような狭い県道が大分県のとある島にあります。クルマはおろかバイクすら通らないというこの県道、なぜ誕生したのでしょうか。

 県道といえばクルマが走れるイメージがありますが、どう見てもそれが無理な道が、大分県に存在します。

※引用元:

ここが県道!? 住民も驚いた「狭すぎる県道」の謎

https://trafficnews.jp/post/74266/


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • なんと保戸島の話だった。てか、保戸島にある県道って海岸沿いだと思ってたけど、内陸側の路地のほうだったのか。知らなかった。
  • 島の名前が違うんですけど…いつもの薄くて批判性のないここの記事よりもさらにひどい話。
  • 記者が世の中の現実を知らないだけ? 知ってるけどわざと大袈裟に書いた?
  • 住民も驚いた「狭すぎる県道」の謎|ニフティニュース 幅1.2mならバイク通れる、車種は限られるが・・・。 観光ウケ狙いで良いんじゃない?(w
  • ≫津久見市の保戸島にある、県道612号「長目中の島線」です ほとじまか~、なんか居心地がいさそうな名前だと思わんか?ほとじま
  • 「1へぇ~」どころか「へっ?どこに驚く内容があるの?」レベルの記事だな。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: