ホーム

記事一覧

RSS

NHK受信料、消費生活センターへの相談10年間で「5万5千件」…裁判記録から判明

NHKの受信料徴収などをめぐり、全国の消費生活センターに寄せられた相談が2007年度~2016年度の10年間で5万5344件にのぼることが分かった。弁護士ドットコムニュースが受信料をめぐる裁判記録を閲覧したところ、資料を発見した。

件数は年々増加しており、2016年度は8472件あった。具体的な内容は50件しか記載されていないが、「強引に契約を結ばされた」「視聴していないのに、払わなくてはならないのか」といったものが多く見られた。

NHKは2019年からのネット同時配信を目指している。NHKの検討委員会が6月27日に発表した答申によると、テレビを持たない世帯(総世帯の約5%)のうち、ネット接続端末を所持し、視聴のための「何らかのアクション・手続き」をとった者に対し、受信料を求めることも検討するという。徴収の範囲・方法によっては、混乱・反発は必至で、今後、受信料制度の必要性を丁寧に説明することが求められそうだ。

<以下省略>

※引用元:

NHK受信料、消費生活センターへの相談10年間で「5万5千件」…裁判記録から判明

https://www.bengo4.com/internet/n_6291/


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 平和な国に悪の権化が醜悪な集金システムでお金を巻き取っている現状がおかしい。はよ、スクラブルかけろ。はげ
  • 一人暮らしのうちの妹ん家には、22時半頃やってきたそうで、覗き窓に徴収員を証明する名札を見せたそうです。スカパーのアンテナ揚げたらすぐやってきます。
  • マスコミ&野党議員の皆さん、多々しがらみあるんでしょうけどもっと騒ぎましょう!もはや詐欺団体!
  • 委託した業者がやった事だから知りませんとは言わせません。 NHKは強引に契約する事ばかりに頭を使わず、国民が払ってもいいと思える番組を作るべし。
  • さすが日本犯罪協会!俺たちにできないことを平然とやってのける!そこにシビれもしないし憧れもしないけどな
  • 訪問委託業者のケンカ腰が本気で不快だったから今後二度とインターホン押されても出ない。
  • 必ずしも中立の報道であるわけではなく、災害時も同じことの繰り返しで役にたたず、契約は地元民をつかって断りずらくしてる。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: