ホーム

記事一覧

RSS

「豊田真由子様に向かって」や「あるんでちゅかあ!」の赤ちゃん言葉 週刊新潮が新たな罵声、暴言報じる


 元政策秘書の男性(55)への暴言と暴行が報じられ、自民党に離党届を提出している豊田真由子衆院議員(42)=埼玉4区、当選2回=の同秘書への新たな罵声や暴行の様子が29日発売の「週刊新潮」で報じられた。

 同誌から音声データの提供を受けた民放の情報番組は、豊田氏が発したとみられる新たな罵声、暴言などを放送。7月2日投開票の東京都議選への自民党候補への影響も懸念される。

 「『絶叫暴力』未公開データ40分中の最恐文言」との見出しの同誌の記事では、5月21日の様子が掲載されている。

 「あたしが違うって言ったら違うんだよ!」などの怒声や、運転席の元秘書に足を出した際の様子を紹介。ほかにも豊田氏が「豊田真由子様に向かって」などとの罵声を浴びせたり、「あるんでちゅかあ!」との赤ちゃん言葉の後、「明日は何が起こるのかな~~~~ドキドキ~」と、ミュージカル調で追い詰めたとしている。

<以下省略>

※引用元:

【豊田氏「暴行」報道】「豊田真由子様に向かって」や「あるんでちゅかあ!」の赤ちゃん言葉 週刊新潮が新たな罵声、暴言報じる

http://www.sankei.com/politics/news/170629/plt1706290013-n1.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 官僚としては出世コースに乗れず、政治家としてはクビを切られ、人間としては最低で、他人に対する共感能力が無い。
  • 基本優秀なんだから、政治家になんかならないで起業すればよかったのに。政治家は頭の善し悪しより性格、他人の為。
  • 豊田は自分のことを勘違いしてる単なるバカだが、この手のバカを選んだ安倍や当時の自民党執行部の責任は免れない。
  • 醜怪、聞くに耐えず。再就職先は北朝鮮の強制収容所の看守か。
  • 連日のように聞くに堪えない怒声やまるで頭が空っぽの無教養女が発するような言葉を聞かされてすっかり参ったよ。
  • イラついたりしたとき怒鳴ることが過去にあった今は我慢してるが!この子は度を越している!〇〇様は流行りそう!
  • なんか以前の職場の上司思い出す。理不尽。保身しか考えてない。擁護する意味が分からない。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: