ホーム

記事一覧

RSS

クルマ左折時の幅寄せが危険視されるワケ 安全のためのルール、なぜトラブルの火種に


クルマが左折する際の幅寄せは、車道を走る自転車にとって危険という意見があります。そもそも、左折時の幅寄せにはどのような意味があるのでしょうか。

 クルマを運転していて左折する場合、自動車教習所では、その手前から合図を出し、クルマを左に幅寄せするよう教わったことでしょう。

※引用元:

クルマ左折時の幅寄せが危険視されるワケ 安全のためのルール、なぜトラブルの火種に

https://trafficnews.jp/post/74817/


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 自動車側が危ないと判断した時点で、自転車は歩道を走れます。(道路交通法より) そもそも、ウインカー上げてる車に近づく自体危険と考えないのか?
  • ちょっとだけスピードを上げ、自転車との距離を広げ交差点に行く!行けない時は諦めて自転車を先に行かせる。ウインカーは早め必須!
  • そうそう!これこれ!自転車が右を回ればいいんだけど、怖いのは交差点が近くなったあたりで後ろから猛スピードで幅寄せてくるやつ。
  • 幅寄せが危ないんじゃなくて、我が物顔ですり抜けする二輪が悪いんだよ。 しかも都合が悪くなると急に『歩行者』に化けやがる。
  • 結局「自分がどう感じるか」ではなく「事故を発生させない」ことを優先させるのは、法律上当然なんだけどね。それを自分がイラッとしたからっていうのは自己中→クルマ左折時の幅寄せが危険視されるワケ
  • 交差点が近づいたら、左側や後方に自転車などがいないことを確認してウィンカーを出し、さらに周囲を確認したうえで幅寄せをします。 京都では必須やと思うw
  • 現状では「左折巻き込み事故」は、ほぼ100%車側の過失。左に充分に寄っていれば自転車や、バイクは進入できない筈だと。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: