ホーム

記事一覧

RSS

歯削る医療機器、半数使い回し…院内感染の恐れ


 全国の歯科医療機関の半数近くが、歯を削る医療機器を患者ごとに交換せずに使い回している可能性があることが、2017年の厚生労働省研究班(代表=江草宏・東北大学歯学部教授)の調査でわかった。

※引用元:

歯削る医療機器、半数使い回し…院内感染の恐れ

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170701-OYT1T50111.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • これ滅菌しない側の人は、歯科の再診料が低すぎて繊細で壊れやすいエアタービンを高温の滅菌すると赤字になるからと言ってた。単純に歯医者の怠慢では済まない面もある。
  • 獣医や歯科医、薬剤師などは医師同様に高い医療倫理が求められるから専門学部で学び、免許制度を維持することが大切と考えている人も多いが実態はこんなもの。免許でなく資格で十分。
  • 小型滅菌器が売れまくったのは、もう五年も前か。それより衛生士資格が無いのに、口腔内を触る助手の方が問題だぞ。
  • 削る奴もだけど、唾液吸い取る奴はどうなってるのかいつも気になってる・・・。あれ気持ち悪くて口に入れて欲しくない。
  • 紫外線雑菌しているところは多く、高熱の蒸気で蒸された後そのまま常温で置いているクリニックもあったね、昔。
  • まぁ歯医者の衛生管理がヤバイのは知ってたが矯正治療で歯を削ってた身とするとゾッとしますわ。
  • 病院だと舌圧子はディスポか滅菌(1回ずつ交換) これ、どのレベルの使い回しなのかなあ。洗いもしてなければB肝とか簡単にうつると思うけど… 個人的にはあの金属の注射器と針の方が気になる


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: