ホーム

記事一覧

RSS

<安倍首相>月内にも内閣改造


 自民党が東京都議選で惨敗したことで、安倍晋三首相の求心力低下は必至だ。第2次安倍内閣発足以来続いてきた「安倍1強」が揺らぎ、今後の政権運営は一気に不透明感を増した。首相は早期の内閣改造・党役員人事で局面を打開したい考えだ。7月中旬から8月上旬にも踏み切るとみられる。

 首相は2日夜、東京都新宿区のレストランで麻生太郎副総理兼財務相、菅義偉官房長官、甘利明前経済再生担当相と会談した。

 自民党は、学校法人「加計学園」の問題で守勢を強いられた。萩生田光一官房副長官や下村博文幹事長代行(都連会長)の名も取りざたされた。稲田朋美防衛相が都議選の応援で「自衛隊、防衛大臣としてもお願いしたい」と発言した問題も追い打ちをかけた。

 いずれも首相と近い議員で、首相とその「身内」が逆風を招いたとの不満が広がる。首相側近は「すぐに人事に着手しないと持たない」と述べた。今週後半からの欧州歴訪後に人事に踏み切るとの見方もある。ただ、新任閣僚が失態を起こせば、さらに政権が弱体化するジレンマもある。首相は難しい判断を迫られる。

<以下省略>

※引用元:

安倍首相:月内にも内閣改造 - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20170703/k00/00m/010/187000c


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • -::: 都議選の本質的敗北要因は、都連・都日会自民の古い利権体質。豊洲000億・地下空間などへの都議会自民の説明は皆無。内閣改造で、東京都選出の下村氏・丸川氏など党幹部・大臣を一掃し、小池氏と連携し、東京大改革を進めことだと思う。。
  • ←早く内閣改造をやってまともな政策をするべきです。反日左翼勢力も憲法改正が現実味を帯びてくる現状で必死の抵抗をしてくるでしょうが、それを乗り越えられるか。
  • 今の状況から、常時支持率55%以上に戻し、次期衆院選で270議席以上取れば東京オリンピックまで首相も夢じゃないと思うけど、その力量があるのかどうか。
  • 自民支持だけど、最近安倍さんも読売読めとか傲慢かましてたから予想できた結果だと思う。初心に戻って謙虚に結果を受け止めてほしい。
  • あなたは党首でしよ。都の敗北の原因は、あなたの政権を自覚なさい。もう、口先だけで誤魔化さず、森友、加計、失言を臨時国会で!こんな人たちより。
  • 国際情勢も怪しい雲行きの中、この国のマスコミは国政を弄んでる。ホントに国の弱体化を狙ってるテロ集団じゃねーか!
  • 東京都議選、自民党大敗の結果を受け、安倍首相はじめ政府首脳はもうテキトーな対応ではやっていけないことを痛感されたと思われます。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: