ホーム

記事一覧

RSS

選挙報道でのメディアの“切り取り“と“偏向“ テレ朝・小松アナが激白「自分の思ったことを言っている」


 東京都議選での自民党の歴史的な大敗北。そんな中、自民党公認候補の中村彩氏の「敗戦の弁」として多くのメディアが取り上げた場面について、中村さん自身がTwitterで疑問を呈し、話題を呼んでいる。

※引用元:

選挙報道でのメディアの"切り取り"と"偏向" テレ朝・小松アナが激白「自分の思ったことを言っている」

https://abematimes.com/posts/2619807


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • ネット番組だと制作の意向や姿勢が影響されにくいから自由な発言が出来るのはわかる。切り取りに悪意はないって無自覚にやる方が逆に問題。
  • テレ朝・小松アナが激白「自分の思ったことを言っている」::偏向は酷い。自分の思っていることを言ってはダメなのですよ。語るに落ちた。公器の電波。公正公平即ち両論報道、事実報道即ち憶測・私見でなく証拠事実に則っての報道でなければならぬ。
  • 大手メディアこそ自民党にヨイショの評論家を抱えて偏向報道し、ローカル局やネットの一部のマスコミが批判してる!よく被害者面出来るね?
  • 安倍自民党や与党、維新がとんでもない共謀罪の採決をして、加計などでは答え無い。総理に応援してもらっているし。 それなら無所属で。
  • テレビ、新聞で情報を判断する時代は終わった。 特にテレビ。番組プロデューサーの思想が露骨に反映しすぎ。
  • 地方選挙のニュースで国会議員達の応援とかを流さないでほしい。地方議会にとって良くない。都議選もクソ。安部敏樹さん良い事言ってる。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: