ホーム

記事一覧

RSS

「安倍首相支持」のウラで噴出する“怒り”の声 都議選投開票日に超高級フレンチ会食…自民幹部「感覚が信じられない」


 永田町がきな臭くなってきた。東京都議選で歴史的惨敗を喫した自民党内では、最大派閥の細田派をはじめ、新麻生派や二階派、額賀派が「安倍晋三首相支持」を打ち出したが、水面下では、不満・批判が収まらないのだ。次期衆院選や来年の総裁選を見据えて、「ポスト安倍」候補周辺から、政局が動き始めた気配もある。安倍首相は8月上旬にも内閣改造・党役員人事を断行するが、党内と国民に「反省と前進」の姿勢を示し、怒りを鎮められるのか。

都議選

 「今回は都議選だったが、これが本番の衆院選だったら、自民党が消滅しかねない。安倍首相はこの絶対的危機を自覚しているのか」

 自民党のある幹部は、夕刊フジの取材にこう語った。その声は怒りに震えていた。

 都議選では、小池百合子都知事率いる「都民ファーストの会」(小池新党)が歴史的勝利を手にした。自民党は当初、「38-45議席は獲得できるだろう」(党関係者)と予測していたが、「加計学園」問題に加え、閣僚や所属議員の失言や暴言が相次ぎ、見るも無残な結果となった。

<以下省略>

※引用元:

「安倍首相支持」のウラで噴出する“怒り”の声 都議選投開票日に超高級フレンチ会食…自民幹部「感覚が信じられない」

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170707/soc1707070005-n1.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 夕刊フジも何書いてるの?小池百合子氏は、舛添氏が決めた韓国人学校への都有地貸し出しを白紙撤回したり、東京都内の朝鮮学校に対する補助金支給を凍結しているから、保守票の自民批判の受け皿になった。安倍氏は国政野党相手に負けたんじゃない。
  • 安倍応援団の産経新聞系でも、政局の予感。 森友学園問題以降、傲慢さが祟って、打つ手打つ手全てが裏目の安倍内閣に、産経新聞も諦めの境地?同士がドンドン討ち死にしている時に豪華仏蘭西料理では、そりゃ反感を買うわなあ。
  • 自民党幹部「口で反省と言っても、具体的な行動で示さない限り、国民、党内には伝わりにくい。信頼回復は難しい」 1豊田真由子への議員辞職勧告 2内閣改造で稲田朋美らお友達一掃 3臨時国会を早期召集して加計問題の疑惑払拭 ←はい無理無理。
  • 都議選投開票日に超高級フレンチ会食…自民幹部「感覚が信じられない」:イザ! 都議選敗北の原因は自民都議連の内田色が残っていることだと思う。これを廃止することが反省と前進の第一歩だと思う。
  • 都議選投開票日に超高級フレンチ会食…自民幹部「感覚が信じられない」(夕刊フジ)::言うに事欠き、会食迄ケチ付けしますか。反安倍の石破・村上氏やメディアなどがごじゃごじゃ言っているだけ。安倍氏に不正・違法実態はなく政権が揺らぐ訳がない。
  • これを書いたやつはクソ野郎にちがいない。内容が卑しい。名前を出せよ、卑怯者め。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: