ホーム

記事一覧

RSS

住みたい街の基準、潮目は変わったのか?


 HOME'S総研が発表した「2017年 買って住みたい街ランキング首都圏版」では、船橋が1位に輝くという意外な結果が出た。今までは、地域イメージが良かったり、大規模マンションや駅周辺の再開発で地域のポテンシャルが向上する街(駅)がランクインしていた。

 2016年のランキングと比較しても、上位を占めた吉祥寺、横浜、恵比寿は軒並みランクダウンし、吉祥寺と恵比寿に至っては圏外まで落ちた。

 このような“波乱”が起きた背景には、アンケートの集計方法の変更が関係している。2016年版までは、首都圏(1都3県)の居住者を対象にしたインターネット調査(有効回答数1030票)で、どちらかといえば、「街の人気投票」という側面が強かった。近年、都心の人気エリアの住宅物件は、とても庶民には手が届かないほど価格が高騰している。とはいえ、こういったエリアはブランド力があって便利なので、「今の収入では吉祥寺や恵比寿に買って住むのは無理だけど、住めるのなら住みたいよね」ということで票が入り、その結果、ブランド力が高い街(駅)が上位を占める、我々の生活実態とはかけ離れたランキングになってしまっていたのだ。

<以下省略>

※引用元:

住みたい街の基準、潮目は変わったのか? (1/4)

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1707/10/news020.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • ヤフコメ欄にはないが、初代ららぽーと、IKEA、アンデルセン公園、ふなっしー等も一因か。でもやはり渋滞はね。夜中と昼、幹線道路の車でかかる時間の差にには驚く。
  • 冷静に考えてみたら、ショもない調査や。 職場や学校、環境、予算、各人ばらばらや。 住むとこなんて、実際何度も足を運んで調べて決めやんと。 ブランドで決めたらあとで泣きを見るで。
  • えー!買って住みたい街部門一位が船橋!?まああの辺は確かに都心へのアクセスもいいしその割にお値段お手ごろだけども。でもこの段々郊外に住宅の物色が進むのってバブルの既視感が。
  • 駅前にごちゃっと商店街や飲み屋なんかがあると、そのぶん住居が遠くなるから、僕は駅前からマンションが建っているような町並みを選ぶな。 --
  • (ITmedia 2位:目黒 3位:浦和 ★東京スカイツリー後「城南・城西>城北・城東」の風潮に東側エリアへの注目!
  • 借りて住みたい街一位が「池袋」?居住に適しているとも思わないけどな。隣の新大塚の方が全然いいと思うぞ。山の上ね。
  • (ITmedia 住めば住んだなりに良いところも不満も出てくるからね。治安が極度に悪かったりしなければ家賃安くて通勤楽な所で良いじゃん。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: