ホーム

記事一覧

RSS

JASRAC、BGM無断利用店に全国初の著作権侵害行為の差止めと損害賠償を請求


日本音楽著作権協会(JASRAC)は本日7月11日、JASRACが著作権を管理する音楽著作物(以下「管理著作物」)を、著作物利用許諾契約を締結しないまま違法に利用している経営者2名(理容店 北海道・札幌市、飲食店 香川・高松市)それぞれに対し、管理著作物の使用禁止(差止め)と損害賠償を求める訴えを提起した。

JASRACは、これらの施設において、管理著作物がBGM利用されていることから、再三にわたりそれぞれの経営者に利用許諾契約を締結するよう請求。2015年には民事調停を申し立てを行ったが、両経営者とも契約に応じようとせず、現在も無断で管理著作物を利用中とのこと。

JASRACとの間で著作物利用許諾契約を締結し、適法に音楽を利用している多くの利用者との公平性を確保するため、このような無断利用をこれ以上放置することはできないことから、今回の訴訟提起に及んだものとしている。

※引用元:

JASRAC、BGM利用施設の経営者2名に対して全国初の著作権侵害行為の差止めと損害賠償を請求 | Musicman-NET

http://www.musicman-net.com/business/69049.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • JASRAC案件でも、無茶ぶっこいてしらばっくれている悪質な所相手ならこうなるのも当然よね。支払い請求無効で係争してるわけじゃないし…。 //
  • Japan) どんどん強権的になってるのは、政権がバックアップしてるんだろうね。この団体の役員とか知ると、なるほどと思える。
  • 頭おかしいでしょ。ここまでいくと「私の歌を聞いてほしいからジャスラックには登録しない」というミュージシャン出てきても。
  • 音楽を周囲に流すだけで訴えられる。某作詞家が「歌が空を飛ばなくなった」と嘆いて久しい。 Japan)
  • BGMをやめて無音にしてほしいですね。笑 どこにいっても音楽がかかっていること自体異常なことですから、全国無音運動でもやればいいですよ。笑
  • 文化の破壊に文科省の天下りが手を貸している。天誅が相当。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: