ホーム

記事一覧

RSS

上京して国立大、仕送りもらわずに 優木まおみさん


 多様な学びの選択肢が広がる中、国公立大で学ぶ意義は何でしょうか。東京学芸大を卒業した優木まおみさんに聞きました。

 「お金がないから、国立大学しか行かせられない――」。高1のころ、両親にそう言われました。実家は佐賀で、ラーメンが1杯500円ぐらいの中華料理屋を営んでいます。裕福な家庭ではないので、学費や寮費が安い国立大なら進学してもいいと言われました。

 それから、私立大には目もくれず、国立大だけを調べました。国立大の受験は全科目をまんべんなくできなくてはいけないので、苦手な理科もやりました。大学進学を目指したのは、東京のテレビのキー局のアナウンサーになりたいという夢があったからです。そのために東京の大学に行くのが一番の近道だと思っていました。東京にすごく憧れがあったんです。

<以下省略>

※引用元:

上京して国立大、仕送りもらわずに 優木まおみさん:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK7645Z6K76UTIL01S.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 結局大学で教えてもらえるのは、生活に必要なもののうち一部です。 今、観点別評価とか記述式で論理性を問う問題が話題になっていますが、全くの無駄です。
  • 私立大学に通う余裕のない人は彼女の様に国公立大学に進学するか、資格取得や編入を狙った方がいい。上位校以外の適当な私立大学に遊びに行くのはもはや娯楽そのもの。
  • この人好きじゃないけど、これは地方で東京進学に憧れる人への良きアドバイスになるのでは。 地方から見ると東京って本当に外国みたいに別物に感じてしまう。
  • 良い話。日本もオープンマインドでやる気があるときに学べる場を作るのが良いと思う。
  • 僕の時代にも苦学生がいた。僅かばかりの奨学金と新聞配達。大変お世話になったが郷里に帰ってしまった。
  • 貧乏だった人が人並み(orそれ以上)稼げるようになったら、普通に育った人より浪費しがちになるの気持ちはよく分かる。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: