ホーム

記事一覧

RSS

電通の略式起訴は「不相当」 東京簡裁、正式裁判を決定


大手広告会社「電通」をめぐる違法残業事件で、労働基準法違反の罪で法人としての電通が略式起訴されたことに対して、東京簡易裁判所は、略式での手続きはふさわしくないとして、正式な裁判を開くことを決めました。こうした対応は異例で、働き方改革の議論に大きな影響を与えた事件は今後、公開の法廷で審理されることになります。

電通をめぐっては、おととし新入社員だった高橋まつりさん(当時24)が過労のため自殺し、東京地方検察庁は高橋さんを含む複数の社員に違法な長時間労働をさせていたとして、今月5日、法人としての電通を労働基準法違反の罪で略式起訴し罰金刑を求めていました。

これに対して、東京簡易裁判所は、書類で審理を進める略式の手続きはふさわしくないとして、公開の法廷で正式な裁判を開くことを決めました。略式起訴された事件のほとんどは、簡易裁判所が罰金の支払いを命じる略式命令を出して手続きが終わるため、こうした対応は異例ですが、最近では、違法な残業をさせた罪で略式起訴された外食チェーンなど2つのケースで裁判所が正式な裁判を開いています。

<以下省略>

※引用元:

電通の略式起訴は「不相当」正式裁判を決定 東京簡裁 | NHKニュース

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170712/k10011055851000.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 同様に不起訴の場合についても被疑者にさえ警察の逮捕、送検の理由が明らかにされないまま事案は終結する。警察は不当な逮捕、送検が安易に出来るのである。
  • 電通が潰れれば、広告事業の自由競争が進んで、国内で燻ってるコンテンツを海外に売り込むチャンスになると思う。全力で潰しにかかってほしい。
  • それまでの電通の対応、社風は、非人道的だったと思うが、企業つぶすような方向は、間違っている。当時の経営者、直属幹部に責任を取らせ、方針を改め改革すればよい。
  • 罰金程度で終わらせるのは不公平と感じていた。死亡者が続出したこの会社の誰かに責任を負ってもらうわないことには、社員が法律で守られなくなる。司法は本気出した感。
  • 略式を棄却、珍しいなあ。法人に対する責任だけでなく、例えば福知山線におけるJR西日本経営陣の責任(あれは却下だったが)みたいに、個人追及もあり得るのか?
  • 東大卒の新人美女が自殺した直接原因は、違法残業というより、彼女を過労死へ追い込む程の執拗なモラルハラスメント・パワハラによる違法残業の強要でしょう。パワハラの糾弾は?#nhk11
  • ABCマート、ドン・キホーテの略式起訴の時は役員、店長は全員起訴猶予判決だった。 管理者の責任も徹底的に問われるべき。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: