ホーム

記事一覧

RSS

トラック輸送、他社と連結…ヤマトが実証実験へ


 深刻なドライバー不足を解消するため、宅配最大手のヤマト運輸はライバル企業に協力を呼びかけ、高速道路での共同輸送に取り組む方針を固めた。

※引用元:

トラック輸送、他社と連結…ヤマトが実証実験へ

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170713-OYT1T50126.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 「無用の長物」と批判されがちな地方圏の整備新幹線も、貨物物流に活用できたなら価値が出てくるよね。沿線産業立地含め。
  • 考え方が陸路ベースなのは何故なのか。モーダルシフトで鉄道輸送にした方が人件費的にも環境的にも〇だと思うけど。JRと折り合いかな。宅配用JRとか宅配用新幹線出来んかね。
  • 今こそ鉄道を見直してほしい。全国路線があるのにもったいない。公道での自動運転なんて事故したら誰が責任とれる。
  • 『ほら、Amazonに勝つ手は有るんだ。顧客へのラストワンマイルを握る運送業者は必ず復活する。復活しなければ日本の産業は衰退する。』
  • これこそ貨物列車の出番なのだけど、なかなかそこに行かない、行けないところがねぇ。国鉄時代に評判を落とし尽くした負の遺産なのかな。
  • 課題解決としては良い施策。連結/牽引の運転技量を持つドライバーの確保/育成は継続的課題。
  • ここでいう他社とはヤマト+佐川のような完全独立資本同士なのか。ヤマト+ヤマトボックスチャーターのようなグループ内の他社同士も含めるのかな?


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: