ホーム

記事一覧

RSS

家賃が月40万! 京都に超高級賃貸、18年5月完成

 1カ月の家賃が1室平均40万円の超高級賃貸マンションを、住友不動産が京都市東山区に建設することが14日分かった。市内の賃貸マンションでも最高水準の賃料で、来年5月に完成予定。セカンドハウスに利用する富裕層の需要を取り込む。

 同社が東京都心で計20棟運営する高級賃貸マンションのブランド「ラ・トゥール」。他府県に展開するのは初めてとなる。

 立地は平安神宮(左京区)の南側で、市営地下鉄東山駅から徒歩6分。5階建て計52戸(1戸あたり面積70~130平方メートル)を計画している。広々とした吹き抜けの入り口やラウンジを設け、専属のコンシェルジュ(接客係)1人を常駐させる。家賃は平均的な90平方メートルの広さで月40万円前後を想定。最上階の角部屋は月80万円近くになる見込みだ。

<以下省略>

※引用元:

家賃が月40万! 京都に超高級賃貸、18年5月完成

http://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20170715000020


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • ホテルだのセカンドハウスだの地元に根付く人が減って行くんじゃないの?ま、私もにわか住民ですが。!
  • いわゆる「京都」ブランドでの高付加価値?商売も向こう10年超位までなのでは。。近時、騒がしい街の印象が強い。
  • 住み不で月40万なら、東京だと倍の感覚だろうな。もはや「景観条例」なんてあってなきものな感じ。
  • 報道を利用して不動産価格を吊り上げる手法は、バブルの時にそっくりだ ニュースは、まず業者とのタイアップかどうかに注意しなきゃならない
  • もう京都は日本人の住むところではない 数十年後に住民が一気に減り街を維持できなくなるオチしか見えない



















関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: