ホーム

記事一覧

RSS

残業命令には36協定が必須…労働者の4割「知らない」

 働く人の4割超は、会社が残業を命じるには労使協定(36〈サブロク〉協定)が必要なことを知らない――。そんな実態が連合のアンケートでわかった。長時間労働への関心の高まりで、制度を知る人の比率は上がってきたが、連合は今後も周知を進める考えだ。

 アンケートは6月に、20~65歳の働き手1千人(自営業やアルバイトなどは除く)にインターネットで実施。会社が残業を命じるには労使協定を結ぶ必要があることについて尋ねたところ、「知っている」と答えたのは56・5%、「知らない」は43・5%だった。

 2014年の同様の調査より「知っている」は約17ポイント上がった。電通社員の過労自殺や、残業時間の罰則付き上限規制が導入の見通しとなるなど、労働時間への関心の高まりも影響したようだ。

<以下省略>

※引用元:

残業命令には36協定が必須…労働者の4割「知らない」:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK7754B7K77ULFA01C.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 【労働契約締結時の書類に記載はなかったか?残業の定義は?休日出勤の定義は?坑内労働その他厚生労働省令で定める健康上特に有害な業務の場合は?書くならちゃんと書け。
  • 大学の就活セミナーで教えるしかないのかもしれない。 職安法の改正で求職者にとっては良い世の中に近づくけど、最終的には自分の知識が自分を守ることになる。
  • こう言っちゃぁ何だが、協定が有れば有ったで上が無理矢理守ろうとして却って仕事が回らなかったりすんだよ。 大体組合何ぞ役立たずだし。 其処迄取材しろ。
  • サンプリングがちゃんと出来ていないサンプル数千件程度のネット・アンケートに統計的な意味はないわなぁ。いやま、体感的な話をすればもっと悪いよ。
  • 組合やってると実感するのは協定の必要性を知らない、協定不遵守は法律違反になる、両方知らないでブラックとか激務とか言ってる人多すぎ、特に10年目以下の若手。
  • 残業命令には36協定が必須…労働者の4割「知らない」(朝日新聞デジタル)残業減らすのはいいけど基本給上げてくれなやる事たくさんなのに給料下がるからモチベーションも下がる、ヤル気もなくなる…ただ休みを持て余す…意味あるのかな?
  • というかそもそも、労使協定はとんでもない残業時間の内容に関わらず従業員代表が人総に判子押せって迫られるから実質形骸化しているだけの形式美みたいなもんだよね。。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: