ホーム

記事一覧

RSS

蓮舫氏を猛批判 二重国籍解消の自民・小野田紀美氏「ルーツや差別の話なんか誰もしていない」


 民進党の蓮舫代表の「二重国籍」問題で、蓮舫氏が公的書類公開を表明しながら戸籍謄本公開に難色を示していることを受け、自民党の小野田紀美参院議員が自身のツイッターで「国籍法に違反していないことを証明できるのは、国籍の選択日が記載されている戸籍謄本のみです。ルーツや差別の話なんか誰もしていない」などと立て続けに批判した。

 小野田氏自身も昨年10月、米国との「二重国籍」状態だったことが発覚し、その後手続きをとって今年5月に正式に解消した。自身のフェイスブック上で戸籍謄本や米国籍の喪失証明書を公開している。

 小野田氏は、蓮舫氏が13日の記者会見で公的書類を公開すると表明したことを受け、翌14日に国籍に関するツイートを相次いで投稿した。蓮舫氏を名指しせずに「国籍法14条の義務である日本国籍の選択を行ったかどうかは戸籍謄本にしか記載されません」と紹介し、戸籍謄本を公開する必要性を説いた。

<以下省略>

※引用元:

二重国籍解消の自民・小野田紀美氏が蓮舫氏を猛批判 「ルーツや差別の話なんか誰もしていない」「合法か違法かの話です」 

http://www.sankei.com/politics/news/170716/plt1707160017-n1.html


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 【極当り前のこの理屈が、左巻言論人やレンポには理解できない。と言うより、それほど後ろめたい覚え(悪行)が有る。】→
  • 手姪の出自を隠すような奴は日本に居るな。今日本のヤクザの幹部や重篤な犯罪の刑事犯は殆どが同じ国の異民族。
  • 民進党何でも差別と表現すれば国民が思考停止になると考えているのか。根本的問題をいつまでも差別ですり替える。政治家不在
  • 落ち目の野党代表が大のウソつき、公選法違反で涼しい顔。こんな在日を許す訳には行かない‼ なぜ国会で追及しないのか?
  • ~ 「やはり、何かあるのでは!?」・・・ほかの党首と似て「見せたくないものは見せずに、私は正しい!」言い逃れか…
  • 差別の話を展開した朝日や便乗した蓮舫の反論は?左翼新聞による贔屓の引き倒しの見本となるか。
  • ガチの正論。話題を逸らし頑なに拒否するから余計に疑われる。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: