ホーム

記事一覧

RSS

日本橋の首都高地下化、五輪後着工…景観改善へ


 東京・日本橋周辺の景観を改善するため、国土交通省は21日、日本橋の上を走る首都高速道路の地下化に取り組むと発表した。

 事業費は数千億円に上るとみられる。国と東京都、首都高速道路会社などが協力し、2020年に開催される東京五輪・パラリンピック終了後に着工する方針だ。

 同省によると、日本橋周辺では民間業者が再開発事業を検討しており、地下化を再開発に組み込むことで、事業費の縮減を図る。地下化区間は、首都高都心環状線の竹橋―江戸橋両ジャンクション間(約2・9キロ)を軸に、今後、具体策を都や首都高速道路会社と検討していく。

 21日の閣議後の記者会見で、石井国交相は「単なる老朽化した首都高速の更新にとどまらない、魅力ある都市景観の再生のため、都などと協力して地下化に向けて取り組む」と述べた。

<以下省略>

※引用元:

日本橋の首都高地下化、五輪後着工…景観改善へ

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170721-OYT1T50064.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 高速道路を撤去して魅力ある空間づくりを成功させたソウル・清渓川の遊歩道。同じく高速道路を撤去し修景、空を取り戻した台北府城北門。東京日本橋はダメだなぁ…と思ってたらようやく。
  • 「日本橋の~」と部分的に進めるにしても後に他の部分の地下化を進める時にも接続などスムーズに対応可能な様に計画してほしいと思う。しかし首都高の地下化が増えるとトンネル事故怖いなー
  • 李明博がソウル市長時代に、清渓高架道路を撤去、川を復元して憩いの場にしたそうですな。日本橋周辺はどうなるんやろな。
  • 神田川や古川でもやってもらいたいものだ。景観に対して非常に邪魔。河川流路上のためカーブもキツいし危険だらけ。
  • 税金の使い道として、有権者として、熟考中。まあ耐用年数があれで、耐震化するにもお金かかるんで、地下に新設します…。かな。
  • 日本橋の首都高、地下化=景観改善へ五輪後着工:時事 老朽化が進んでおり、道路の更新に合わせて観光地として有名な日本橋周辺の景観改善につなげる。今後、国と東京都、首都高速道路会社の3者で費用負担の在り方やコスト縮減などの検討に入る。
  • 資金捻出の為にまた空中権売買の論議になるのだろうが、結局、堂々巡りで結論出ないんだよなぁ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: