ホーム

記事一覧

RSS

どうやって生きてるのか…「常識外れ」の細菌、泉で発見


 どうやって生命を維持しているのか分からない「常識外れ」の細菌を、海洋研究開発機構などのチームが発見した。細菌は、太古の地球に似た環境で生息しており、生命の起源解明につながる可能性があるという。英科学誌に21日、掲載された。

 同機構の鈴木志野・特任主任研究員らは、米カリフォルニア州で、地表に現れたマントル由来の岩石に湧く泉で、どのような生物がいるか調べたところ、27種の微生物の遺伝子が見つかった。周辺は強アルカリ性で、約40億年前の地球に似た過酷な環境という。

 そのうち、岩石に付着した細菌では、酸素を使った呼吸など生命維持に必要とされるエネルギーを得るための遺伝子を一つも持っていなかった。

 この細菌が生きる仕組みは不明だが、岩石から電子を直接得たり、未知の遺伝子が働いたりするなどが考えられるという。細菌の全遺伝子数は約400で、ほかの生物の細胞に依存するものを除き、全生物で最も少なく、研究チームは「常識外れの細菌」としている。鈴木さんは「想像もしない仕組みの生物の存在に驚いた。未知のエネルギー源の解明につなげたい」と話した。(竹野内崇宏)

※引用元:

どうやって生きてるのか…「常識外れ」の細菌、泉で発見:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK7P4JTGK7PUBQU014.html


管理人の反応

(゚д゚) マジ!?


ネットの反応

  • 近所にもたまに居るよね。全然客の入らない靴屋とか、働きに出かける様子が無い1人暮らしの女性とか、どうやって生計を立てて居るんだか判らない人達。
  • 今まで気づいてないだけで宇宙の全てに生命が満ち溢れているのでは、と思えて認識が上書きされるから素敵。
  • 地球にはまだ未知の生物がたくさん。培養したら突然変異して、人類の脅威になったりして。←映画感染脳
  • 知りたい事は沢山あるけれど、森羅万象の全てを知る事は到底無理なんだと感じる…。
  • これは興味深い記事ですね。 人類がまだ知らない自然の摂理があると言う事か...。
  • 研究を続けてたらとんでもないバケモノが生まれて、地球が大ピンチだぜっ!!(汗)…ってなったりして( ̄∇ ̄)(←ホラー映画になるな、それw) ---
  • いつだったか、NASAがヒ素を食べる細菌の存在を理由に地球外生命体の可能性に触れていたことがありましたよね。 ---


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: