ホーム

記事一覧

RSS

わいせつ教員の処分歴共有…他教委で再雇用防止


 わいせつ問題を起こした教員が処分歴を隠して別の自治体で採用される例が後を絶たないことから、文部科学省は、都道府県教育委員会が教員免許の更新状況を把握するために運営している「教員免許管理システム」を改修し、自治体の枠を超えた処分歴の共有化に乗り出す。

※引用元:

わいせつ教員の処分歴共有…他教委で再雇用防止

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170722-OYT1T50073.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 小児性愛社とストーカーは、USと同様に、一度犯罪を犯したらGPSを着けて、公共のHP上で常に現住所を公開すべき。決して構成できない犯罪に対し、市民は自自己防衛の情報を把握できる権利がある。
  • 行政アホすぎるだろ。 クズ教員のせいでマジメにやってる教員が迷惑するのは許せんわ。 オレは「女子の身体は触りません」と4月に子供と親に必ず宣言する。 プール指導でも女子には触らない。
  • 検察官の時から疑問だったが、前科記録は高度のプライバシー情報で、本人にすら原則開示されないのに、公務員の欠格事由を、他の官庁はどうやってチェックしてるの?
  • 一生罪人するのではなく更正の機会をと思う。だけど、再雇用の機会を与えるにしても、再犯防止策が必要だね。今は解雇して放置だろうから。ちゃんとした更正教育とか治療とか何かしら要るね:わいせつ教員の処分歴共有…他教委で再雇用防止:読売新聞
  • 戸籍や住民票などの身分証明書に処分歴を書いて社会復帰そのものを防止すべきです。一生社会の外で生きるべきです。
  • 教員が懲戒免職や分限免職、禁錮以上の刑を受けると免許は失効するが、他の教委によるチェックは行き届かず。免許失効となった教員が免許状を返納しないまま別の自治体で採用されることがあるって…
  • 再雇用防止のシステム構築に責任のある奴らは、どうしようもない馬鹿どもだ。お前らは、わいせつ教員と同じくらい悪い。/


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: