ホーム

記事一覧

RSS

<仙台市長選>郡和子氏が初当選 自公敗北、加計問題影響


 任期満了に伴う仙台市長選は23日投開票され、民進党元衆院議員の郡和子氏(60)=民進、社民両党宮城県連支持、共産党県委員会、自由党支援=が、冠婚葬祭会社社長の菅原裕典氏(57)=自民党県連、公明党県本部、日本のこころ支持=ら新人3人を破り、初当選を果たした。投票率は44.52%で、過去最低だった前回の30.11%を上回った。自民党は東京都議選に続く敗北となり、今後の政権運営に影響が出るのは必至だ。

 2期目の奥山恵美子市長が4月に退任を表明。郡氏と菅原氏のほかに、いずれも元衆院議員の林宙紀氏(39)と大久保三代氏(40)が名乗りを上げた。事実上の与野党対決の構図で、村井嘉浩県知事と奥山市長が菅原氏を支援した。

 元民放アナウンサーの郡氏は、衆院議員4期の実績を強調するとともに、学校法人「加計学園」問題と重ね合わせて、村井知事や奥山市長と近い菅原氏を批判。「反自民」の受け皿としてクリーンな政治を訴えた。

<以下省略>

※引用元:

仙台市長選:郡和子氏が初当選 自公敗北、加計問題影響 - 毎日新聞

https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170724/k00/00m/010/069000c


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 地域のリーダーに「市民の立場」「女性の視点」を求める自治体が増えているように思う。そこに生きる一人一人がみんな安心出来る、優しい首長がさらに増えていきますように。
  • 民主党政権が誕生する前の雰囲気に近くなってきたな。 昨今は無党派層の数が増えてるけど、その無党派層が野党系の候補に入れがちだからこうなる。
  • オイオイ、マジかよ。自公批判もあるけど、当人のネームバリューもあるんじゃね? 仙台市議会が自公系会派が多数派なら目玉政策を巡って市政混乱だな。
  • 菅原さん、安倍晋三の手腕の無さ、国会ショートカット、森友、加計の対応後の逃げが敗因ですよ。知名度無くても普通なら通る選挙。 もうそう言う見え見えな話し聞き苦しい
  • なかのまさしの党も乗ってたって!まぁ少数過ぎて数の内にも成らんが。公明はソロソロ都民ファーストから含めてスタンスをキチンとして欲しいね。自民はもう論外だがね
  • お世話になっている新里弁護士が隣にいるし、交流のある郡さんが仙台市長というのは朗報。仙台から福祉に手厚い街づくりを期待。
  • これは東京都議会選挙よりも深刻かもね。 「都民ファーストに負けた」ではなく「民進・共産などの野党にも負けた」ことになるから。自公政権・安倍政権にはダメージ大きい。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: