ホーム

記事一覧

RSS

試合に「早く負けてほしい」? ネットが明らかにした「ブラック部活動」

 部活指導のあり方が問題となっている。長すぎる練習時間や少なすぎる休養日など、課題を是正するため、スポーツ庁は総合的なガイドラインづくりに取り組み始めた。具体的に先生はどのような状況なのか。部活動の問題を研究してきた名古屋大学の内田良・准教授に寄稿してもらった。

※引用元:

試合に「早く負けてほしい」? ネットが明らかにした「ブラック部活動」 | THE PAGE(ザ・ページ)

https://thepage.jp/detail/20170724-00000010-wordleaf


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 体育会系部活動に関して、指導は元アスリートとかに道を開いていいんじゃないかな~って。 技術の伝承もできるし、第2の人生への選択肢も増える。いいと思うけどな~
  • PAGE) 学校によって差があるけどさ、なんで素人に指導させるのか中学ん時ずっと謎だった。やりたくない先生もそりゃいるよね。既婚者も多かったし。
  • これ中学教師になった友達も言ってたな。子どもがやる気を出せば出すほどこっちの体力気力がなくなるって。。
  • 部活を託児所的に考える保護者にも問題有り。部活も勉強も、もっと短時間で効率上よう!
  • 勉強が決してできた訳じゃない自分でも部活は楽しかった。そして、指定校推薦を持ってきてくれたのは顧問。今でも感謝してる。
  • PAGE)子どもたちは部活がんばってるけど勝ち負けなんて気にしたことないな。楽しく活動して体力や人間性が養われたら結果なんてなんだっていいよ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: