ホーム

記事一覧

RSS

山本地方創生相は質疑妨害だ!民進議員「出て行け」

 山本幸三地方創生担当相が25日の参院予算委員会閉会中審査の質疑で、質問していた民進党の桜井充議員から「出て行けよ!」と「退場勧告」を受けるハプニングがあった。桜井氏が安倍晋三首相に答弁を求めたのに対し、山本氏が答えようとしたため。

 桜井氏は、加計学園の愛媛県今治市への獣医学部設置計画の経緯をめぐり、当時の柳瀬唯夫首相秘書官が同市の担当者と面会した事実関係はあったか、質問を続けていた。

 「記憶をたどっても、お会いしていないというところだ」などと、のらりくらりの答弁を繰り返す柳瀬氏に、桜井氏は「(官邸側は否定しても)今治市には(面会を示唆する)資料が残っている」として、首相に、市側の資料に関する感想を求めた。

 すると、山本氏が答弁をしようと席を立ったため、桜井氏は「いらない。出て行け、出て行けよ!」と、激高。「山本大臣は、質疑の妨害しかしない。だから答弁に、立たないでほしい」と、「退場勧告」の理由をキツイ口調で訴えた。

 しかし、その後の質問にも、山本氏が答弁に立ち、「そういう細かい、小さなことは総理に聞いても分からないので、私が答える」と述べた。「小さなこと」と言われた桜井氏は、「山本さんは『そんな小さなこと』と言った。我々が調べてきたことに対し、失礼だ」と、さらに激怒。「もう、あなたは答弁は結構だ。出てくんなよ!」と、怒りは収まらなかった。

<以下省略>

※引用元:

山本地方創生相は質疑妨害だ!民進議員「出て行け」 - 社会 : 日刊スポーツ

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1861466.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • これに対して自民党からは「野党が出席を求めたのに失礼だ」との反論が出ているそうだが、出席を求めたのは国民で、野党議員は代議士。これこそ選民意識から生じる勘違い。傲慢だ。
  • 民進党にもいた自分の感情コントロール出来ない人。桜井氏は自民党離党した女性議員から何も学んでいないのか?国会議員の品格なし。威圧で議論などありえない!
  • こうやってメディアは嘘を入れてくる。大変悪質なフェイクニュース。塵も積もれば山となる。ひとつずつ否定していかないと政府の印象が悪化してしまう。
  • その徹底的な無能さゆえに発揮しうる、無意味で有害な忠誠心の典型ですね。馬鹿の良いサンプル揃ってんなあシンゾーちゃんのお友達。
  • 感情的に発言することで何か得るものがあると考えているのだろうか。これが国会議員とは恥ずかしい限り。|
  • 失礼だな実に慇懃無礼とは桜井充を指す行為!同じ土俵である大臣に対し『出て行け』パワハラの見本だね!役割分担を無視し全ての重責を総理に擦りつける


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: