ホーム

記事一覧

RSS

埼玉少女誘拐 「おなかが空きました」寺内被告が公判で最後に一言 さいたま地裁


 埼玉県朝霞市の少女(16)が昨年3月、2年ぶりに保護された誘拐事件で、未成年者誘拐と監禁致傷、窃盗の罪に問われた寺内樺風(かぶ)被告(24)の論告求刑公判が25日、さいたま地裁で開かれた。松原里美裁判長から「最後に何か言っておきたいことは」と尋ねられた寺内被告は「おなかが空きました」と答えた。これまでの公判で奇妙な言動を繰り返してきた寺内被告だが、最後までその態度を変えることはなかった。

 同日行われた公判に、寺内被告は黒いスーツ、白いYシャツ姿で出廷。法廷では首を回したり、薄ら笑いのような表情を浮かべたりと落ち着きがなさそうな様子だった。検察官が論告をしている最中には、突然笑顔を浮かべ、すぐに無表情に戻る場面も見られた。

 検察側は懲役15年を求刑。公判の最後に松原裁判長から8月29日の判決公判に出廷するよう求められると、寺内被告は「頑張ります」と返事をした。

<以下省略>

※引用元:

【埼玉少女誘拐】「おなかが空きました」 寺内被告が公判で最後に一言 さいたま地裁

http://www.sankei.com/affairs/news/170725/afr1707250013-n1.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • このあたりは精神系症例で言うところの各種スペクトラム視点でどうこう見るべきなようかもね。パーソナリティの問題って、結局とりようの事もあり判断難しいんだけど・・・
  • さいたま地裁(産経新聞)←コイツの言動は、頭オカシイのかそれともふて腐れているのか、世の中への反抗心からなのかは理解しかねるが、求刑以上の厳罰を望む。
  • 彼は知らないのかもしれないけど、更正の可能性次第で量刑も仮釈放までの期間も変わる。
  • この発言が流行語大賞になったり彼がネットでで神になったりするのかなあwww。
  • 懲役で更生できる見通しがあるのかな?精神疾患なら治療で治るのかな?なんか根本が解決してない。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: