ホーム

記事一覧

RSS

学生転倒させ、つばはきかける 広島大教授を休職処分

 指導する男子学生に暴行してけがを負わせたなどとして、広島大学(広島県東広島市)は28日、50代の男性教授を休職6カ月の懲戒処分にし、発表した。

 大学によると教授は3月、学生と口論になった際、足を払って転倒させ、全治3週間のけがを負わせたうえ、顔につばをはきかけた。学生は救急車で病院に搬送され、警察に被害届を出していた。

 この学生には昨年11~12月にも、複数回にわたって「クビにするぞ」としかりつけてプレッシャーを与えるなどし、学生は1週間、大学を欠席。また、ほかの研究室の指導学生に対しても「バカ」「研究室から出ていけ」などの発言を繰り返したという。

 教授は「自分の要求するレベルに学生が届かず、感情的になってしまった」と説明しているという。

 越智光夫学長は「教員としてあるまじき行為で誠に遺憾。深くおわびする」とするコメントを出した。

※引用元:

学生転倒させ、つばはきかける 広島大教授を休職処分:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK7X65Y7K7XPITB00Y.html


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • ⇒阪大系の理系学部。化学の実験に椅子が無い。 ⇒広大と阪大は、こういう問題のある教官が非常に多いと高校時代よく聞いた。私は自己主張が強いので、このタイプの大学は無理だった。
  • 「教授いうたら、神輿やないの。神輿が勝手に歩けるもんなら歩いてみいよ!」「〇〇さん、弾(論文のネタ)はまだ残っとるよ」とか言ったら、それは山守組長もとい教授は激昂するだろうが、たぶんそういうことではない。
  • こういうのが若者を自殺に追い込む鬼畜なのだ。斯かる鬼畜を放置し続ければ国家存続に絶対関わる。
  • 人につば吐くって人間性としてイカれてる。休職処分ってことは来年復帰予定ですか。頭は良いのかもしれないが、人に教える立場として相応しくない。
  • 要求するレベルに学生の学力が上がらないことにカッとする前に、教育者としての振る舞いが備わってない自分自身を嘆き悲しむべき。
  • こうやって自分にとって都合のいい人間になる事を強要して都合が悪いと感情的になるとかただのアホ。
  • 暴力は珍しいけど、暴言はかなりあったよ。教授や指導教官は絶対的な王様で、学生は奴隷。今もまだ変わらんのかな


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: