ホーム

記事一覧

RSS

モンゴル国籍の横綱・白鵬は帰化しないと親方になれない…国籍差別にならないのか?


「力士は、各部屋ではなく、相撲協会と役務提供契約を結び、十枚目以上の力士は月給を、幕下以下の力士養成員は本場所手当をもらっています。力士の契約が 労働契約かどうかについて判例の結論は分かれており、労働契約としているもの(東京地裁平20.10.30決定)と、労働契約ではないとしているもの(東京地裁平23.2.25決定、東京地裁平25.3.25判決)、この点について判断をしていないもの(東京地裁平22.3.1判決)があります」

もし、相撲協会と力士の契約が労働契約と言えるのであれば、白鵬に対する取り扱いはどう考えられるのだろうか。

「その場合は、労基法3条の国籍差別の禁止に違反する可能性があります。ただし、年寄名跡や一代年寄を力士に与えることが『労働条件』に該当するかどうかは若干微妙で、争いはあるでしょう。

<以下省略>

※引用元:

モンゴル国籍の横綱・白鵬は帰化しないと親方になれない…国籍差別にならないのか?

http://www.oricon.co.jp/article/266952/


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 女が土俵に上がれないのも差別だし、外国人が1部屋1人なのも差別。相撲は差別の塊です、はい。髷を結わなきゃダメ、ふんどし担ぎは給料もなし。労働環境もひどいもんです。人権派の弁護士さん、色々正してみたら?
  • こういうなんにでも差別を当てはめて批判する輩が増えると、息苦しい社会になって、それに対する反動から隠れトランプが当選する社会に日本もなる。
  • 日本国憲法は日本国籍の国民の為に有る。差別差別と国民以外に拡大解釈を重ねるが、差別と区別の混同甚だしい。
  • (弁護士ドットコム) 相撲は日本発祥の元々は「伝統行事」だから、伝承していく覚悟として国籍要件は必要だと思う。
  • (弁護士ドットコム) 何でもそうだけど、規定が有ってそれに納得してやってるのだから差別云々の話じゃないでしょ。何でも差別って言うのはオカシイ。
  • 沖ノ島の女人禁制を男女差別だと言ってるのと同じくらいくだらない議論。伝統なんだから差別もクソもない。なんにでも欧米の価値観を持ち込むな
  • (弁護士ドットコム) 相撲は国技であり、スポーツとは一線を画す物です。差別の名の下に歴史や伝統を壊すというのなら日本人だけで相撲やれば良いだけです。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: