ホーム

記事一覧

RSS

「NHKはTBS並みになってきた」と前愛媛県知事 加計学園問題


 ジャーナリストの櫻井よしこ氏が毎週金曜日に配信しているインターネットニュース番組「言論テレビ櫻LIVE」に出演した前愛媛県知事の加戸守行氏(82)は「NHKに同じ意図の質問を4回もされた。結局、一切使わない。NHKもTBS並みになってきた」とNHKを批判した。 加戸氏は、自身が教育再生会議の委員に任命されたいきさつに関し、安倍晋三首相の働きかけがあった、と前川喜平前文部科学省事務次官がTBSなど一部メディアに証言した件を念頭に、TBSの取材後にNHKが取材に来て、「加戸さんは頼まれて、教育再生会議で獣医学部の話をしたんですか」と何度も聞かれたと証言した。

 その上で「『そんなことあるわけないだろ』と否定したら別の話をする。しばらくすると『加戸さんは頼まれて発言したんじゃないですよね』って4回も同じことを聞かれた」と述べた。

<以下省略>

※引用元:

【加計学園問題】加戸守行前愛媛県知事「NHKはTBS並みになってきた」「同じ質問を4回も…」意に沿わぬ回答は一切使わず 「一定の方向性持って報道している」

http://www.sankei.com/politics/news/170730/plt1707300008-n1.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 公共放送くらいは中立・多くの政治情報(決まった法案や総理の外交や海外情勢等)放送しろ。と思う。受信料とって何やってんの?バラエティ化した民放報道と変わらない。#マスコミ
  • 加計学園問題は、野党やマスメディアの護憲運動。憲法は、そっち方面の人にとって戦後最大の「既得権益」だからね、そうそう簡単に憲法改善を許したくないんだろうが、やり方が酷すぎるよね。
  • おっしゃる通り。マスコミ報道が変形している。完全に片寄っている。なんでも反対批判の野党と変わらない。的を得た記事を書けば上司から黙殺。同じ方向に騒げば安全でいられると言うおかしな風が吹いている。
  • NHKは中国・韓国の傀儡放送局に成り下がったのです。半安倍政権なのです。理由は安倍政権の目指す真性日本が中・韓に都合悪いからです。
  • この事例からも判るようにNHKは偏向報道局です。国民から強制的に金を取る放送局としては失格。早く解体すべき。国営放送にしてニュース程度で良い


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: