ホーム

記事一覧

RSS

法科大学院、半数が廃止・募集停止 背景に政府読み誤り


 弁護士や裁判官ら法曹人口を大幅に増やす狙いで国が設立の旗を振り、ピーク時には74あった法科大学院の半数近くが、廃止や募集停止になったことがわかった。2004年のスタート時に参入を広く認めたが、政府による法曹の需要予測が外れたこともあり、来春に向けて募集を続けるのは39にとどまる。全体の志願者は最多だった04年の7万3千人の1割程度にまで落ち込んでいる。

 青山学院大と立教大、桐蔭横浜大は今年5月、法科大学院の18年度からの学生募集をやめると発表した。3校を含め、これまでに15校が廃止、20校が募集停止(予定を含む)した。

 文部科学省が15年度から司法試験の合格率などによって大学院への補助金をゼロにする制度を導入したことで、同年度に一気に13校が募集を停止。一方で、東大や京大、私立では早大、慶大、中大など一部の法科大学院に人気が集中した。全体の定員(2566人)に対する入学者は1704人にとどまる一方、この5校の入学者がその46%を占める。

<以下省略>

※引用元:

法科大学院、半数が廃止・募集停止 背景に政府読み誤り:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK7Z5F06K7ZUTIL01J.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • これで人生棒に振った奴らが今度、社会の危険分子になる―強盗、殺人、交通事故...皺寄せは必ずある。
  • ここまでの失策は珍しいよな。司法改革を推し進めた人たちは責任を問われないが、揺れ動く制度変更の中で道を閉ざされた人たちがたくさんいる。
  • ロースクールという看板を掲げるだけでグローバルや知財でバリバリできる弁護士をお手軽に作れると思ってたんだろうか。東大阪大で開設するAIも微妙。
  • 11年からは経済的な事情を考慮し、法科大学院に通わなくても司法試験の受験資格が得られる「予備試験」も開始。直近の司法試験では合格者の約15%を占め
  • あー加計が不発だったからこう来たか 朝日わかりやすいわ あとこの政府というのは? 当時の需給予測を出した監督官庁の官僚が悪いんじゃ?
  • 司法試験でスクリーニングは出来てるのに、屋上屋を重ねた理由はよく分からなかった。天下りポスト確保と勘ぐってしまうわ
  • 行政指導の結果としてこういう事態に陥っても、責任を取らない政府・文科省。改革したふりで逃亡。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: