ホーム

記事一覧

RSS

公園で毒ヘビにかまれ、小5が一時意識不明に


 兵庫県警伊丹署は30日、伊丹市荻野の若松公園で、近所の小学5年生の男児(10)が強い毒を持つヤマカガシとみられるヘビ(体長約60センチ)に右手首をかまれ、一時意識不明の重体になったと発表した。

 抗毒血清を投与され、快方に向かっているという。

 同署によると、男児は29日午後6時頃、友人と2人で遊んでいる最中にかまれた。帰宅後、出血が止まらず頭痛がひどくなったため、同8時過ぎに救急搬送された。その後、意識不明となったが、30日に回復したという。

 ヘビは友人が捕まえ、リュックに入れて男児の母親に渡した。30日朝、母親が同署に通報した。

(ここまで268文字 / 残り179文字)

2017年07月30日 23時43分

Copyright © The Yomiuri Shimbun

※引用元:

公園で毒ヘビにかまれ、小5が一時意識不明に

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170730-OYT1T50035.html


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • これだな、前に六郷で写真撮ったやつ。こいつも六郷の個体も体に赤い模様がない。噛まれた蛇を特定できないと血清が使えないようだから、万が一噛まれた場合は蛇の特徴を覚えておくようにしたい。
  • ヤマカガシ(黒と赤のまだら模様)ってマイナーですが日本最強の毒ヘビです。出血(溶血)毒(血が止まらなくなる毒)を牙から注入します。毒性はマムシの3倍・ハブの10倍。咬まれたら直ぐ病院へ。
  • ヤマカガシは毒蛇。自然交配によって亜種になっていた場合血清も効かなく非常に危険だ。ヤマカガシで60㎝はかなり大きい。
  • ヤマカガシは毒牙が奥のほうにあるので心配ないと聞いています。 臆病ですぐ逃げますし、恐れることはないヘビです。
  • 友人よく捕まえたな!でも触ったらダメで、かまれたヘビの写真を撮っておけば良いとのこと。。。そんな余裕あるのか?笑























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: