ホーム

記事一覧

RSS

民進代表選、野党共闘が争点=党分裂の可能性も

 9月上旬までに行われる民進党代表選は、次期衆院選に向けた共産党との野党共闘が主要争点となる。前原誠司元外相が慎重な立場なのに対し、枝野幸男元官房長官は前向きだ。路線対立が先鋭化すれば、党分裂に発展する可能性もはらむ。

 前原氏は30日、京都市内で記者団に「枠組みありきでなく、結果としてわれわれが目指す社会に協力してくれるならば、あらゆる勢力と協力する、というのが望ましい」と述べ、連携の必要性を認めつつ、政策面では譲歩しない考えを示した。

 この日は共産党の穀田恵二国対委員長が同市内で与野党幹部を招き会合を開催。当初は前原氏も出席予定だったが、取りやめた。民進党関係者は「代表選を控え、党内の保守系に配慮したのだろう」との見方を示した。

 前原氏は昨年の代表選で、野党共闘の「リセット」を訴えている。前原グループの中堅議員は「日米安保条約廃棄を綱領で掲げる共産党との選挙協力は、有権者に説明ができない」と語った。

<以下省略>

※引用元:

民進は共闘が争点 党分裂も|ニフティニュース

https://news.nifty.com/article/domestic/government/12145-2017073000312/


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • {民進代表選、野党共闘が争点=党分裂の可能性も}(時事通信) 分裂大いに結構、原発推進で野党連合反対の似非組合の連合とは手を切れ、連合が巣くう限り民進党に未来はない。 前原と野田は自民党に行け紛らわしいから? 前原よ野党連合なしに今の愚劣な安倍政権を打倒できる方策はあるのか?
  • むしろ、民進党は保守系をあえて排除して、自由党や社民党辺りと合流した方が良いだろうよ。ただでさえ、安倍政権は右側に偏りすぎなんだから、逆に左側へ偏りすぎなくらいで丁度良い。 民進代表選、野党共闘が争点=党分裂の可能性も(時事通信)
  • メディアが早速、こぞって前原批判をし始めた。枝野がリベラルを代表するかの如く言われているけど、扱い安い。小沢と組まない。それはすなわち枝野の方が都合が良いと言う事だと思う。 民進代表選、野党共闘が争点=党分裂の可能性も(時事通信)
  • 民進代表選、野党共闘が争点=党分裂の可能性も:時事ドットコム 分党して都民ファーストや小池百合子都知事との協力路線を歩む選択肢は石原氏や江田氏と橋下氏の離別の二の舞、三の舞になる気がする。
  • 連合が自民党に阿る時代になったから、何も後ろ盾にこだわる必要なし。 党を分けて民意を問うのも現実的だ。 民進代表選、野党共闘が争点=党分裂の可能性も(時事通信)
  • 原発容認派だけで党から出た方が先行き希望が出てくると思うね! 連合だって産業基軸電力として原発を容認している。 民進代表選、野党共闘が争点=党分裂の可能性も(時事通信)
  • 国民ファーストに行けばいいやんか 党内では「共闘路線が変わらなければ、小池百合子東京都知事との連携を求め、集団離党するのではないか」(若手)との観測がくすぶる。 民進代表選、野党共闘が争点=党分裂の可能性も(時事通信)


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: