ホーム

記事一覧

RSS

ヤマト営業赤字100億円に 未払い残業代を追加計上

 宅配便最大手ヤマトホールディングスは31日、今年4~6月期の営業損益が100億円の赤字になったと発表した。前年同期は74億円の黒字だった。追加の勤務実態調査で見つかった残業代の未払い分、52億円を計上したのが主な要因だ。

 ヤマトは2月から全社的な勤務実態調査を始め、4月に約190億円の残業代未払いがあったと発表し、2017年3月期に費用として計上した。だが、社員から「調査の時間が短い」などと不満が続出。そこで追加調査に踏み切り、6月に約40億円が新たに見つかったと発表していた。決算発表に向けて残業時の賃金割増率などを精査し、さらに12億円増えるとわかったという。未払いの総額は242億円になった。

 売上高は前年同期比4・0%増の3554億円。ネット通販などの荷物が増えたが、運びきれない荷物を他社に委託する費用も膨らみ、純損益も79億円の赤字(前年同期は36億円の黒字)になった。

<以下省略>

※引用元:

ヤマト営業赤字100億円に 未払い残業代を追加計上:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK704QC2K70ULFA01D.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • マジかよ?配達する人にも、倉庫作業者にも、きちんと払うんだよな?値上げも致し方なし。便利の代償は、通販を使う俺は払うぞ!がんばれ、働く人たち!
  • 人件費もそうだけど、取引会社ごとに配送料金が設定されてると思うんだけど、それが割りに合ってないんじゃないかな?俺が知る限り結構どんぶり勘定で設定してるよね💦多分
  • う~ん,やっぱり多くの企業は不正に人件費を削減するしか利益を上げる手段は無いんですかね?ファーウェイの高給といい,最近日本の限界を感じつつあります.
  • 無理な契約をして、現場の社員を酷使するヤマト運輸はもちろんダメだが、我々も顧客も物流を理解すべきだ。
  • 何でも運んでいた会社が、いきなり、お金を出しても運ばない会社になったら、無理、存続できないでしょう。
  • 逆にいままでいかに現場に負荷を強いてきたか...ということでもあり、利用者としても心苦しい。
  • 日本のサービスは「搾取で成立」とマル経的発想になります。仕組みで成り立たないとダメだと で言及!


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: