ホーム

記事一覧

RSS

足用マッサージ器の使用中止促す 厚労省、死亡事故受け


 北海道斜里(しゃり)町で先月、足用の電動マッサージ器のローラーに衣服が巻き込まれて女性(77)が死亡した事故を受け、厚生労働省は1日、事故原因となった製品の使用を中止するよう呼びかけた。

 製品は的場電機製作所(埼玉県川越市)が1988~96年に約36万台を販売した「シェイプアップローラーⅡ」。女性はローラー部の布カバーを外して頭の下で使用し、衣服が巻き込まれて窒息死したとみられる。旧機種は83~90年に約42万台が販売され、同様の事故で40~70代の女性5人が亡くなっている。

 両機種について同社は、カバーを外したり破れたりした状態で使用しないでと注意してきた。製造終了から20年以上がたち、すでに販売会社もないため、利用者の特定は難しいという。同社は利用者に対し、使用を中止して連絡するよう注意を促している。問い合わせは的場電機製作所(0120・01・2251)。(野中良祐)

※引用元:

足用マッサージ器の使用中止促す 厚労省、死亡事故受け:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK814WC7K81ULBJ00D.html


管理人の反応

(ノД`;) シクシク


ネットの反応

  • これをヒントに認知症高齢者を事故と見せかけて殺してしまう事件が起こりそう。遺産は入るわ、賠償金は入るわ、ってね。怖!
  • 本来的用法とは違う使い方をしたのだから、メーカーが責任を負わないのは当たり前。包丁をしおりに使ってたら手を切ったというような話。
  • 随分前から言われてるのに、浸透しない。パロマみたいなTVCMが必要だと思うし、こういう事を繰り返し報道するのもまさにマスコミの役割だと思う。
  • ヤフコメにもあるが、正しく使用してないのに、メーカーがなぜ謝る必要がある?政府は弱いところに強い。
  • 製品の問題じゃなくて、間違った一個人の問題で、国が対応するのか???包丁を使った殺人事件が起こる度に通知だすのか???
  • なんで非正規の使い方な挙げ句、危険が予見できる事故にまで責任を負わなきゃならんのかね。
  • これ誤った使い方で起こった事故だろうに、メーカも災難だな。もちろん安全の措置は必要だっただろうけど。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: