ホーム

記事一覧

RSS

撮り鉄危機感...SL撮影スポット「長門峡」 標識破壊に「どうしてくれるんだよ」


   山口市内のSL撮影人気スポットで鉄道標識2枚が持ち去られる被害があり、鉄道ファンらの間で騒ぎになっている。

   「長門峡」と書かれた黄色い標識が、それまで線路沿いにあった。2017年7月31日朝になって、それがなくなっているのを鉄道ファンらが見つけ、ツイッター上で次々に報告された。

※引用元:

撮り鉄危機感...SL撮影スポット「長門峡」 標識破壊に「どうしてくれるんだよ」

https://www.j-cast.com/2017/08/02304920.html?p%3Dall


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • ▼切手収集家が希少性を上げるために大量購入して捨てるという話を聞いたことがある。撮影禁止を企むのは経済原理を考えれば自然な行動。
  • 邪魔な標識を排除する撮り鉄も、撮り鉄ウザイから来るなと言う人も「邪魔だから排除」と言う視点では同じ。無自覚と思うがこれは危険な思考。
  • 既に撮り鉄は全て害悪として世間的には見られている。自分は違う!という認識で撮影活動をするのは無理である。
  • この一言に尽きる。まともな趣味人にとっては甚だ迷惑。ぜひ全力で犯人検挙を。
  • 鶏鉄が自警団を結成し、「総括しろ」の怒号と共に内ゲバで粛清騒ぎになって対消滅する。
  • 撮影スポットに撤去困難な柵やら看板やら設置しまくって撮影スポットでなくしてしまえ。 安全な運行が最優先。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: