ホーム

記事一覧

RSS

初代ロードスターが「よみがえる」 マツダの新サービス


 マツダは8月4日、小型オープンスポーツカー「ロードスター」初代モデル(NA型)のレストア(修復)サービスを開始すると発表した。走行性能を修復するレストア事業と、廃盤となったパーツの復刻版の販売事業から構成されるサービスで、「初代ロードスターのオーナーに、より長く大切に乗り続けてもらうための施策」(マツダ広報担当者)という。

 2017年内に受付を開始し、18年初頭からサービスを始める予定。料金体系は未定。

※引用元:

初代ロードスターが「よみがえる」 マツダの新サービス

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1708/04/news073.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • マツダは本当に素晴らしい日本が誇る企業だと思えた。 トヨタとの共同開発の発表もそうだが、またマツダ車に乗りたくなる。
  • ~これがクラシックカー保全の礎となり、ゆくゆくは税制面での援助(軽減)なども施策されるようになれば!
  • とりあえずNAが対象らしいけど、その後NB・NCへの展開はあるのかな。NBあたりでもレストアしたいオーナーは多いと思うよ。 初代ロードスターが蘇る!
  • ◇NAロードスターは2台乗り継いでいたんだよなぁ。ほんとメーカーがやってくれるなんて、素晴らしい!中古を購入して是非ともリフレッシュして乗りたい!!
  • 記事詳細|Infoseekニュース 旧車と言われるクルマでも愛着が有って手放せないオーナーにはこういうの増えてくれると良いと思う。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: