ホーム

記事一覧

RSS

労働時間把握は「義務」明記、安衛法規則改正へ

 過労死を防ぐため、厚生労働省は、労働安全衛生法(安衛法)施行規則を改正し、従業員の労働時間を適切に把握することを企業などの義務として明記する方針を固めた。

※引用元:

労働時間把握は「義務」明記、安衛法規則改正へ

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170806-OYT1T50030.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 識者は何もわかってないですね・・使用者による労働者への残業過少申告や自粛強制を如何に無くすかという本質から逸れるこんな施策を、ないよりまし/画期的と評価するんですから。
  • 今野さんが紹介してくださった記事はおっしゃる通り、画期的だと思います。「労働時間把握は「義務」明記、安衛法規則改正へ(読売新聞)」ただし、勤務終了よりずっと前にタイムカードを押させ、その後も働かせるようなブラック会社に対してはどう対応するかですね。
  • これ、一般に残業手当が出ない管理職以上もちゃんと労働時間を管理しろって話ですね。たしかに店長などの現場管理職の過労死は多い。
  • 労働時間の把握について「客観的で適切な方法で行わなければならない」などの文言を盛り込む。パソコンの使用時間やIC(集積回路)カードによる出退勤時間の記録を想定する。やば。
  • まずは把握して、どう是正するか。そこはもうお上がガツンとやんないと。。。経営者は当然人件費上げたくないからね。
  • 安衛法施行規則に、労働時間の把握について「客観的で適切な方法で行わなければならない」などの文言を盛り込む。パソコンの使用時間やIC(集積回路)カードによる出退勤時間の記録を想定する。
  • バカ政府は仕事を増やすことばかりしている。労働時間を把握して記録することも仕事である。社員は労働時間計画を提出しなければならず、逸脱する場合は理由書や始末書を書かねばならない。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: