ホーム

記事一覧

RSS

航空会社のCA、日本は女性ばかり 専門家「ここまで男性なしは異常」、ANAとJALの求める人材とは…


 海外系の航空会社では、男性のキャビンアテンダント(CA)が普通にいますが、全日空(ANA)や日本航空(JAL)は女性ばかり。ジェンダー法学の専門家は「男性がここまでいないのは異常」と評します。男性は採用していないのでしょうか? 各航空会社を取材しました。

※引用元:

航空会社のCA、日本は女性ばかり 専門家「ここまで男性なしは異常」 - withnews(ウィズニュース)

https://withnews.jp/article/f0170809001qq000000000000000W06o10301qq000015657A


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 別に女性に限定しているわけじゃなくて需要が無いだけでしょ? むしろ屈強な男性乗組員が居なくても秩序がしっかり保てる航空会社の運用と乗客の民度を誇るべきでは?
  • 海外では暴力行為には男性が対応しろという差別がまかり通っているという記事内容 差別反対という割には自分たちでひどい差別をしている外国人の笑い話を記事にしたのかな?www
  • 荷物頼めないし、本来は安全保安要員だし。JALやANAの偉い人と仕事や会食の際、みんな分かってるのに変わらない。
  • 男女比がおかしいってのは同意だけど、男性導入の理由として保安を強調するの、合理的かも知れんが面白くねぇな。
  • 別に良いと思うが。何の問題も無いと思う。 ロサンジェルスの事件を想定してというなら、 最低1名を配置で良いかと。
  • 専門家が誰なのか知らんけど、こう言う所も在るってレベルで終わりな話っしょ。 取り合えず何処かを叩くか?
  • 男女雇用機会均等法施行からン十年。 目に見えて変わった職種と相変わらずのもの。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: