ホーム

記事一覧

RSS

無灯火自転車はなぜ危険なのか クルマ免許の有無で変わる認識


自転車に乗っていて「無灯火」で警察から警告を受けた人は、年間およそ50万人にも上っています。なぜこれほどまでに違反が多いのでしょうか。運転免許を取った人とそうでない人で、危険性の認識に差があるようです。

 2016年に警察が自転車の取り締まりで「指導警告票」(いわゆるイエローカード)を交付した件数は、およそ158万件です。そのうち「無灯火」の件数は、ふたり乗りや信号無視などよりもはるかに多い約49万件に及んでいます。

※引用元:

無灯火自転車はなぜ危険なのか クルマ免許の有無で変わる認識 | 乗りものニュース

https://trafficnews.jp/post/78242


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 一番危ない自転車乗りは高校生。とにかくぶっ飛ばす。車側はすぐ止まれる、かわせると大きな勘違いした奴ばかり。歩道から急に車道出たりもする、危険すぎる。
  • 暗い夜道ではほんとに識別できなくて、闇の中につぶれているから。逆行なんか、とくにバイクに正面衝突しかけているとしか思えない。
  • 地元の警官なんて、目の前だって無灯火だろうが右側通行だろうが、見て見ぬふりしてるもんな、本当に呆れる。双方、安全意識が乏し過ぎる。
  • クルマ免許の有無で変わる認識(乗りものニュース)☆☆車から全く見えないんだよ!夜ウォーキングする人たち。反射板(タスキ)身につけて!あなた達も全く見えないから。
  • 無灯火は、どんどん捕まえて欲しい。自転車から見ても怖い。車の免許をないけど大切さは分かる。僕のはブリヂストンの自動点灯のだからペダルは軽いまま。便利。
  • 今日も傘差し、無灯火、、逆走、信号無視諸々見ましたわー。 自転車は自分本位になりがちだから、ルール重視のためにも免許制にした方が良いよ。
  • 付けない人の神経が理解できない。昔の手動式で付け忘れたとかなら、まだ話は判るけど。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: