ホーム

記事一覧

RSS

豊田氏の離党届受理=自民


自民党の党紀委員会は、10日、みずからの元政策秘書に暴行したなどと報じられた豊田真由子衆議院議員から提出されていた離党届を受理することを決めました。

自民党の豊田真由子衆議院議員は、ことし6月、みずからの政策秘書を務めていた男性に対し、殴ったり、暴言を浴びせたりしたなどと報じられたことを受け、党に迷惑をかけたくないとして、離党届を提出していました。

自民党の党紀委員会は、10日、幹部が、離党届の扱いを協議した結果、10日付けで、受理することを決めました。

この問題では、元秘書の男性が、先月、埼玉県警に被害届を提出し、受理されています。

豊田氏は、衆議院埼玉4区選出の当選2回で、42歳。

厚生労働省の元官僚で、これまでに、文部科学政務官などを務めています。

※引用元:

自民 豊田真由子議員の離党届受理を決定 | NHKニュース

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170810/k10011096531000.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 豊田氏の離党届受理=自民(時事通信) 当の豊田議員はまだ入院中と思われます。精神科は症状が如何に重いかの自己申告により、療養型病棟で長期間、年単位の入院が出来ますし。議員は元は厚生労働省の官僚なので、このことを熟知しているでしょう。
  • "自身の秘書(当時)を暴行した責任を取るとして離党届を提出していた。"他人を暴行した責任が党を離れるだけで取れるとは、さすが女性が輝く再チャレンジ社会だな。君も地位と腕力で物事を解決しよう!
  • 最近の自民党は党自体が全く機能していないのでは?閉会中審査に稲田氏を引っ張り出さないこともそうだが、支持率が下がる方へ向かっているようにしか思えない。ここで大きな正解編成があるのか?
  • 二階幹事長は判断力がないのか、何事もズルズルと引き延ばしをし即断が出来ない。二階幹事長の判断力の無さが自民党に悪影響を与えている。 豊田氏の離党届受理=自民(時事通信)
  • 離党で自ら幕引きしたのは、安倍晋三氏はじめ、菅氏、稲田氏、ほかなびいた官僚よりはマシな印象がある。 豊田氏の離党届受理=自民(時事通信)
  • 豊田真由子と書いてヴァイオレンスと読む…ってのが、国民的認識となっているですよ…。 あんな奴に、このハゲェー!、とか言われたら、前歯の3本くらい折っちゃいますよね…。笑 豊田氏の離党届受理=自民(時事通信)
  • 豊田氏の離党届受理=自民(時事通信) ならば、今井議員も離党ですよね。中川議員は、どうでしたっけ? 金子議員の夫元議員(名前忘れました💦)は、辞職しましたよね。今となっては、潔くてかっこよく思えるのは気のせいですね😅


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: